Twitter ワイン (Fledgling Initiative) について

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2010年9月27日

これは、様々な事柄のスタートアップにおける新しい成功の定義となるでしょう。 
Ev と私は、新しく Twitter に参画した社員たちとは、オリエンテーションの一環として1時間ほど共に過ごし、私達が過去に犯した失敗や将来の大きな目標などの内容について話をします。これにより、新しいチームメンバーは、私たちが世界に向けてポジティブな影響を与え、成功するビジネスを構築し、その過程を楽しみながら進んで行くことを学びます。 
Ev は「成功とは、必ずこれら3つのゴールにおいて定義されるものである」ということをよく強調します。

Twitter のようなまだ若い会社は特に、早い段階から利他主義的なものを企業文化の中に位置づけることが比較的たやすいことと思います。Twitter では、まさにそれを企業文化の中心に据えています。そして、私たちが作成した Hope 140 (サイトは英語です) では、世界をより良くするために Twitter が行ってきた活動を特集しているのですが、今回はこの1年ほど取り組んで来たある特別なプロジェクトについてご紹介したいと思います。

全ての子供が質の良い教 育を求めている世界において、これはとても喜ぶべき価値のあることだと思います。今週末、Fledgling Initiative がついにワインを熟成させるのです。そして、この機会にぜひあなたも参加していただければと思っています。
Fledgling Initiative は最高のワインを作り、Room to Read (世界中の子供たちの識字率を高め、教育の機会を与えることを目的としたNPO団体) に貢献するために生まれました。Fledglingワインの全てのボトルと全てのケースの売上は、インドのウタラクハンドでの識字率向上を促進するために利用されます。このワインは、Crushpadのワイン製造チームに高く評価されたカリフォルニアのいくつかの最高級のワイナリーで作らています。ちなみ に、2009年のカリフォルニアは当たり年だったようで、この10年で最も質が良いようです。

Twitter の従業員は、ぶどうの収穫から破砕、ボトリングまでのワイン製造工程に立ち会っています。
この活動に注力するのは、私たちがこうした活動を行うことで様々な良い影響をもたらし、そしてこの作業そのものが楽しく、良い経験となると信じているからです。
是非皆様も Fledglingワインをお買い求めいただき(注)、 楽しんでいただければと思っています。 
Twitter とRoom to Read は、性別やバックグラウンドに関わらず全ての子供たちが教育を受ける権利を有していると信じています。子供達それぞれの一生の財産となるであろう機会を与え、世界に羽ばたいてほしいと私達は願っています。

注: 残念ながら、ワインは米国国内にのみ配送可能です。日本への配送はできませんので、ご了承ください。

ビズ・ストーン@biz