Windows Phone 向け Twitter が登場

投稿者 Twitter Japan
木曜日, 2010年10月28日

Twitter のモバイル向けラインナップに新しい製品が加わりました! それは、Windows Phone 向け Twitter です。この Twitter クライアントは、Windows Phone 7を搭載したすべてのデバイスで、利用可能です。ユーザーがどのデバイスを使っていても、素早く、簡単にコンテンツを取得することができるようにしたいと考えています。Windows Phone のプラットフォームに最適化された美しいデザインはとりわけ素晴らしいと考えています。

私たちの他のモバイルクライアントにおいても同様ですが、Windows Phone 向け Twitter では、あなたが Twitter に期待する全ての機能が搭載されています。タイムライン、おすすめユーザー、ダイレクトメッセージ、リストなどのお馴染みの機能に加え、ログインせずに Twitter を楽しむことも可能です。また、アプリから即座にアカウントを登録することもできます。このアプリを使ってのユーザー経験を楽しんでいただけると確信しています。

Windows Phone 向け Twitter が登場Windows Phone 向け Twitter が登場

Metro と呼ばれるプラットフォーム上でのデザインとユーザーインターフェースは、特に Twitter にとって素晴らしいと思います。なぜなら、Metro はシンプルで利用するのが簡単だからです。ピボットと呼ばれるアプリのページに該当するような仕組みを通じて、携帯電話のディスプレイ上で様々な方法で情報を閲覧することができます。ピボットでは、異なるカテゴリを閲覧したり、異なる種類の情報を1つのアプリから閲覧するために、左右へスワップすることが可能です。例えば、Windows Phone 向け Twitter では、自分のタイムラインから@関連やダイレクトメッセージへ移動するのに、左右へスワイプすれば移動できます。

このアプリの開発着手にあたっては、開発パートナーとして協力してもらった Identity Mine と共に、私たちはプラットフォームを随分と調べました。彼らは、オープンソースの REST API ライブラリーである「Tweet Sharp」を使うように提案してくれました。それは、このアプリの基礎となるものです。彼らは Tweet Sharp に対して、Windows Phone 7向けに重要な改善をいくつか加えましたので、近いうちにそれをオープンソース化して皆さんにご利用いただけるようにする予定です。

Windows Phone 7のプラットフォームにおいて、より革新的なユーザー経験を実現できることを楽しみにしています (また、どのプラットフォームにおいても同様に楽しみにしています)。