「プロモ商品」のご紹介

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2011年10月3日

本日より、ログイン時に「promoted」のマークがついた、日本の広告主からのトレンドやアカウントそしてツイートが表示されるようになりました。


これは2010年4月以降、米国で段階的に導入し、ユーザーの皆さんからの反響、ユーザーエクスペリエンス、広告パートナーにとっての価値など、検証を重ねてきた結果、本日、英国に続き、日本のユーザーの皆さんにご紹介できる運びとなったものです。

「promoted」のマークがついたトレンド、アカウント、ツイート(私どもは、「プロモ商品」と呼んでいます)には、リアルタイム性(即時性)に大きな特徴があります。通常のツイートと同様に、皆さんに有益な情報を即時に伝達できる手段です。

重要な点は、「プロモ商品」の対象が、通常のアカウントであり、ツイートであるということです。つまり、広告主が指定したツイッターの通常のコンテンツの一部を「プロモ(PR)」する方式であり、別に広告コンテンツが存在するのではありません。

Twitterは「オープンネットワークの価値を増強する」ことを追求しています。オープンネットワークでの情報のやりとりは、個人、団体、企業に等しく、情報発信や収集の機会をもたらしています。この度の「プロモ商品」の導入も、この方向性の延長線上にあります。

なお、全ての「プロモ商品」について、今後ユーザーの皆さんの反響を測定し、反響のないものについては、ユーザーの利益を重視し、表示を停止する予定です。

引き続き宜しくお願いいたします。