ツイートを自由に発言できるように

投稿者 Twitter Japan
土曜日, 2011年1月29日

私たちのゴールは、どこにいても自分にとって大切な人や情報と瞬時に繋がることができるようにすることです。これを実現するためには、表現の自由が不可欠です。抑圧された国においてはツイートがポジティブな変化を引き起こす原動力となったり、ツイートがくすっと人を笑わせてくれたり、考えせられるツイートや、あきらかに多数の人の怒りを引き起こすツイートなど、様々なツイートが存在します。ツイートする内容を厳選した上で投稿すべき、という考えには必ずしも同意する訳ではありませんが、私たちがコンテンツに対して持っている見解には関係なく、全ての情報が流通するように保っています。

「オープンな情報交換は世界にポジティブな影響を与える」、これが実務上、かつ道徳上の私たちの信念です。日々1億以上も投稿されるツイートをレビューすることは実務レベルにおいて不可能です。道徳上、世界中のほとんど全ての国 (リンク先は英語) は言論の自由を人間の権利として認めています。多くの国では、言論の自由は責任感を生み、制限を生むと考えられています。

Twitter においては、私たちの責任感と制限について定義しました。違法ツイートやスパムなどの場合においては私たちがツイートを削除する場合があります。しかしながら、この例外処理を出来るだけ狭い範囲にとどめておくように努めており、そうすることでみなさまのツイートが幅広く届けられ、より大きな意味を持つことができるようになるからです。つまり、私たちは、みなさまのコンテンツを削除しないために最大の努力を払っています。何が許可されて、何が許可されないかについての詳しい情報はヘルプページをご確認ください。

言論の自由に対する私たちの立場は、Twitter ユーザーのみなさまが自由に発言できる権利を守り、そして自分のプライベートな情報が暴露された場合に異議申し立てできる状況を残すことです。法律に則って特定ユーザーの情報公開を Twitter に迫られた場合、依頼者に情報を提供する前に、その Twitter ユーザーに対して情報公開の依頼があった旨を伝えることができるように最大限の努力を払っています。

法的理由によってツイートが削除された場合に、より透明性を高めるべく継続的に努力いたします。著作権の削除通知は全て @chillingeffects に対して送信されます。そして、彼らは現在、@ChillFirehose からツイートしています。この分野における透明性を高める努力を行いますが、あなたの言論の自由について私たちの対応が十分でないとお考えの場合は、ご連絡ください。

世界の地政学的大イベントのことから自宅トイレの故障まで、幅広い話題についての議論が Twitter を重要な存在に、そして楽しくしてくれています。これらの議論を活発化させるツールを提供し、その議論を生かし続けるというポリシーが私たちにとってとても大切な仕事なのです。この話題について興味がある場合は、@twitter/freedom-of-expression にて収集したアカウントのリストがありますので参考にしてください。さらに良いのは、私たちと一緒に働くことですが。。。

Twitter 共同創業者 ビズ・ストーン @Biz