さようなら、#レバ刺し

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2012年7月2日

Twitterの社内ではランチに何を食べるかにとても真剣に取り組んでいるメンバーがいるだけでなく、焼肉をこよなく愛するメンバーもいます。

今年の3月30日、厚生労働省が牛の生レバーの提供を禁止すべきだとの見解をまとめたとき、このニュースのツイートが日本中を駆け巡っただけでなく、Twitter社内も駆け巡りました。また、6月12日に禁止が正式に決まった後は、人生最後のレバ刺しを何処で食べれば良いのかがずっと気になっていました。

この1週間、Twitterユーザーの皆さんもレバ刺しと最後の別れを悲しんでいらしたようです。先週はレバ刺しに関するツイートがかなり多く見られ、6月30日の夜中に最大のピークを迎えました。

食中毒が流行りやすい季節になりました。これ以上生レバーの悲劇を繰り返さぬよう、十分衛生に気をつけて夏場をお過ごしください。

サッカーの試合、原発デモ、そしてレバ刺し…。Twitterには幅広いトピックが流れることは確かですね!

さようなら、#レバ刺し