本社が新しい巣に移りました

投稿者 Twitter Japan
金曜日, 2012年6月15日

今週の月曜日、Twitterのサンフランシスコにある本社が新しいオフィスに移動しました。新しいと言っても、ピカピカのガラスのタワーではなく、1937年に造られた古いビルです。

この古いビルの3フロアを大きく改造し、社員が居心地良くすごせる新しい巣にしました。先週までいたオフィスでも多くの社員がちょっとした打ち合わせにも使っていたカフェエリアは、今度のオフィスではより大きくなり、外の風を楽しみながら食事や打ち合わせができる屋上庭園につながっています。受付のデスクはかつてのボーリング場のレーンが使われ、ペットボトルの水は、普通の水の他に自分たちでハーブやフルーツで味や香りをつけたウォーターサーバーと洗って繰り返しつかえるコップに変わりました。どれもとても小さなことですが、街中にオフィスを持つTwitter流の自然との近い関係が持てるオフィスにしました。

オフィスのあちらこちらにTwitterを連想させる鳥に関するものやブルーが使われています。もちろん、新しい本社でもミーティングルームの名前は鳥の名前です。また、自分たちのルーツを忘れないよう、創立時代に蚤の市で買ってきたセメントの鹿も含め、昔のオフィスにあったものや、まだ有名ではない地元のアーティストたちの作品もみられます。

多くの観光客が歩くユニオンスクエアからあまり離れていないこの地域は、長いこと決して理想的な環境の地区とは言えませんでした。サンフランシスコで生まれたTwitterは文化とビジネスとテクノロジーが入り混じるこの街で、地域のみんなとともに成長したいと考えています。

本社が新しい巣に移りました本社が新しい巣に移りました本社が新しい巣に移りました本社が新しい巣に移りました本社が新しい巣に移りました本社が新しい巣に移りました