「ブランドページ」が始まりました

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2012年4月2日

昨年末、Twitterはユーザーインターフェイスを新しくしました。それと同時に、米国の広告主の方々には新しくなったプロフィールページの提供も順次始まっています。日本の企業の方々もそれぞれのブランドの世界観を訴求することができるよう、本日より新しいプロフィールページと、より個性をアピールできるブランドページの2種の提供を始めました。

新しいプロフィールページでは、タイムラインの上部に指定のツイートをプロモツイートとして表示させるようにしました。「ピンツイート」と呼ばれるこの機能を利用すると、プロフィールページを訪れたユーザーに今最も伝えたいメッセージを届けることができます。また、このプロモーションされたツイートは埋め込みURL等が展開された状態で表示されるため、ツイートからリンクされたビデオや写真がより強くユーザーの注意を引きます。
ユーザーにメッセージを伝えたい場合、何を伝えるかだけではなく、どのように伝えるかも重要です。新しいプロフィールページの大きなヘッダー画像部分に企業ロゴ、タグラインやビジュアルなどを利用することで、より豊かにブランドを表現できるようになりました。
また、さらに強くブランドの世界観をアピールしたい広告主に向け、他社のバナー広告が表示されない「ブランドページ」も用意しました。ブランドページを利用することで、自社のページに競合企業などのバナー広告が表示されることを避けることもできます。
ページのカスタマイズとピンツイートには追加料金はかかりません。企業色、ロゴ、メッセージで自由にカスタマイズされ、よりブランド色が豊かになったページが増えていくのは楽しみです。

新しいプロフィールページ:ヘッダーバナーの設定、プロフィール上でのプロモツイート(ピンツイート)が可能。プロモ商品をご利用されている広告主を対象に順次提供予定。
ブランドページ:ヘッダーバナーの設定、プロフィール上でのプロモツイート(ピンツイート)が可能。バナー広告を非表示。プロモ商品を積極的に幅広くマーケティングにご活用されていている広告パートナー企業に提供。

なお、下記3社のTwitterアカウントが日本でのブランドページをスタートされました。(企業名五十音順)

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ ( @docomo )

株式会社ローソン ( @akiko_lawson )

ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社 ( @warnerjp )

新しいプロフィールページの詳細につきましては fly.twitter.com/adsをご参照ください。

「ブランドページ」が始まりました

@docomo

「ブランドページ」が始まりました

@akiko_lawson

「ブランドページ」が始まりました

@warnerjp