自治体アカウント運営者の皆さまへ

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2012年10月22日

ブログでも先月ご案内したように、日本のユーザーの方々に向けて「ライフラインアカウント検索」が始まりました。多くの媒体の皆さんにご案内いただけたこともあり、たくさんの自治体の方々からお問い合わせを頂戴しています。

ライフラインアカウントにはTwitterが認証を行ったアカウントのみが含まれます。都道府県/市区町村が運営されているアカウント(役職名、個人名のものは対象外です)で、災害時に地域の皆さんに役立つ情報をツイートするアカウントをお持ちの場合は、こちらのページをご覧いただき、申請をお願いできませんでしょうか。

ライフラインアカウントの条件:
1: 都道府県/市区町村が災害時に使われる予定で公式アカウントとして運営しているもの
2: プロフィールの設定が以下に沿っているもの
 - アイコン:わかりやすい画像が設定されている
 - 名前:正式な名前を使用している
 - 自己紹介:機関の説明がされている
 - URL:機関の公式サイトのURLを掲載している
3: 少なくてもこれまで1回以上ツイートしている
4: 都道府県/市区町村の公式サイト上にTwitterアカウントを掲載している(ユーザー名、フォローボタンなど)
5: アカウントが非公開ではない

災害時には、迅速に、信頼できて役に立つ情報を得ることがとても大切です。ぜひとも、都道府県/市区町村の皆さまのご協力をお願い申しあげます。