プロモツイート新機能:情報とユーザーとをより上手につなげられるように

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2012年7月24日

Twitterはひとりひとりのユーザーが、それぞれが大切に思っている人やものごとを近づけたいと考えています。プロモ商品も、広告主とその情報に興味のあるユーザーとをつなげたいという考えのもとにつくられました。

日本でのプロモ商品の提供は去年の10月に始まっています。以来、広告主の方々のご意見を元に少しずついろいろな機能を追加してきましたが、情報とユーザーとをより上手につなげられるよう、またひとつ新しい機能を追加しました。

広告主がTwitter上で情報を提供する際、その情報が一部のユーザーにしか関係のない場合もあります。例えば、その情報が一部の地域の人たちにしか関係のないものであるかもしれません。「この新商品は日本で10月から販売開始します」というツイートは、アメリカやイギリスのユーザーにリーチしてもあまり効果があるとは思えません。

そこで、プロモツイートにターゲットツイート機能を追加しました。この機能を使うことで、フォロワー全員にメッセージを届けるという今までの方法だけでなく、その情報を役立てることができる特定のユーザーだけにツイートを届けることができます。

この機能については、過去数週間の間、 @British_Airways@CocaCola、 Washinton Post (@wpsocialreader)、 @Wendysなどの広告主の方々に協力いただきながらつくりました。現在は、プロモツイートを利用されている広告主の方々すべてに利用いただけます。

Twitterの広告主であれば、ターゲットツイートは ads.twitter.com の新しくなったツイートボックスから設定できます。プロモツイートはユーザーがツイートに反応(エンゲージ)した場合課金が発生するオークション制ですので、エンゲージメント率が高いツイートほどより多く表示される可能性があります。

プロモ商品の詳細については business.twitter.com をご覧ください。