Twitterでみる2012年

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2012年12月11日

つい最近まで暑さに文句を言っていたと思ったら、大晦日まであと3週間弱になってしまいました。2012年、みなさんにとってどんな1年でしたでしょうか。

Twitterが日本語で使えるようになってもうすぐ5年。おかげさまで日本でも世界でもユーザーさんが増えています。ユーザーさんが増えるとますます感じるのが、Twitterの使い方や目的は人それぞれだということ。とても若い方から年配の方まで、生活環境がまったく異なる方々が利用されているのですから、当然といえば当然かも知れません。

今年、どんなツイートが印象に残っていますか?米国のオバマ大統領の再選が決まった時のツイートや、夏のロンドンオリンピックで選手の方々のそれぞれの思いがつまったツイートは記憶にあたらしいのではないでしょうか。また、春の桜シーズンを始め、金環日食や金星日面通過などの珍しい天体現象時、レバ刺最後の日など、みんなの写真付きツイートがTwitterに集まりました。

この1年、世界の、そして日本のTwitterの上で何があったのかをTwitterなりにまとめてみました。2013年が来る前に、ちょっとだけ今年を振り返ってみませんか?

Year on Twitter

  • 惑星の鼓動:ツイートやリツイートを呼び起こした、とても影響力のあったツイート。昨年の「バルス」に続き、日本のアニメがランクイン。
  • ゴールデンツイート:いろいろな人に関心を持たれたもっともリツイートされたツイート。日本からのツイートもランクインしました。
  • トレンド:Twitter上で話題になったいろいろなトピック。日本版はハッシュタグから山手線の駅までいろいろとカバーしてみました。ページ下の言語選択を変えると他の国のトレンドも見ることができます。
  • 新しい声:今年からTwitterを始めて世界に影響を与えた方々です。
  • Twitterオンリー:Twitter上で行われた数々の感動をご紹介します。こちらにも日本の若い登山家が入っています。

ご自分だけの2012年を見てみたいと思われたら、TwitterのパートナーであるVizifyこちらのサービスを試してみるのもおもしろいと思います。

    2012年もTwitterをご利用、ご支援下さりありがとうございました。皆さんのご意見に耳を傾けながら、より使いやすいサービスにしていきたいと考えています。まだまだこれからもよろしくお願い申しあげます。

    (選挙もクリスマスも、年末年始のテレビの特番もTwitterで楽しんで下さいね!)