皆さまのご期待に応え、「プレミアムサービス」と「1文字追加サービス」が始まります

投稿者 Twitter Japan
日曜日, 2013年3月31日

Twitterは常に、できるだけ皆さんのご意見に耳を傾けながらサービスの提供をしたいと考えています。日本の皆さまが定期的に話題にされる「いつか有料サービスになる」というご期待に応えたいと、この数ヶ月、米国本社と相談を重ねてきました。

そこで、無料サービス「Twttr」と月額500円の有料のプレミアムサービス「Twitter」の2つのサービスの提供を始めることにしました。無料のままご利用いただけるTwttrでは英語の母音、日本語のひらがなを抜いたツイートがご利用いただけます。有料のTwitterでは従来通りにご利用いただけます。

皆さまのご期待に応え、「プレミアムサービス」と「1文字追加サービス」が始まります

このアイデアは、7年前にTwitterが始まった時に利用していたTWTTRという表記から始まったこと、余分なものを省いてメッセージの重要な部分だけをツイートするというTwitterの根底にある考え方にもとづいて考えられました。

無料版をご利用の場合、Twitter史上もっともリツイートされたオバマ大統領再選時のツイートはこのようになります。

皆さまのご期待に応え、「プレミアムサービス」と「1文字追加サービス」が始まります

また、日本語のツイートはこのようになります。

皆さまのご期待に応え、「プレミアムサービス」と「1文字追加サービス」が始まります

同時に、広告主の皆さんからのリクエストにお答えし、既存のプロモ商品に加えて「1文字追加サービス」も始めました。Twitterはメッセージを凝縮し、最大140文字で伝えることを哲学としていますが「あと1文字あれば…」という広告主の方々の強いリクエストにより、プロモ商品をご利用の場合には有料で最大141文字までのツイートが行えます。この1文字分の価格はご利用の広告代理店さんによって異なります。

2013年 エイプリルフール