「 Join the conversation ウィジェット」提供終了のお知らせ

投稿者 Twitter Japan
木曜日, 2013年2月7日

API v1.0からv1.1への移行に伴い、近いうちに 「Join the conversation」の表示のあるTwitter公式ウィジェットが利用できなくなります。今後はサイト上に簡単にTwitterのタイムラインを表示できる「埋め込みタイムライン」をご利用ください。サーバーサイドでAPI 1.1を使って情報を習得して Developer Display Requirements(英語)に従い、ウィジェットをご自分で作成いただくことも可能です。

「 Join the conversation ウィジェット」提供終了のお知らせ

「埋め込みタイムライン」とは?
サイト上に簡単にTwitterのタイムラインを表示できる便利な機能です。サイトに埋め込まれたタイムラインでは、普段お使いの twitter.com 同様、リアルタイムでコミュニケーションができます。閲覧中のサイトを離れることなく、サイト上のタイムライン内でtwitter.com にアップロードされた写真や動画を表示することができ、もちろん誰かをフォローしたり、ツイート、リツイート、返信、お気に入りに登録するなどの基本的な操作も可能です。また特定の検索結果やハッシュタグのタイムラインを表示することもできます。

作成方法
「埋め込みタイムライン」はTwitterアカウントのウェジェット設定ページより簡単に作成できます。詳細情報はこちらをご確認ください。