#transparency: 情報の透明性のために 2

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2013年1月28日

去年の7月、Twitter初のTransparency Report (#TTR)を公開しました。これは各国の政府や著作権関係者などからどのようなリクエストがどのくらいTwitterに届き、リクエストに対してTwitterがアクションを起こしたかどうかのレポートです。

前回の公開から、より皆さんにわかりやすく役に立てる情報公開の方法を考えてみました。#DataPriavacyDayでもありますし、この機会に新しいページ transparency.twitter.comを公開することにしました。また、2回めにあたる今回のレポートでは、パートナーのひとつ Herdictの協力によるアクセシビリティデータを付け加えた他、米国からのリクエスト部分を前回よりも少し詳細にしています。

#transparency: 情報の透明性のために 2

ツイートによる自由な発言を信じているTwitterは、各国の政府からのユーザー情報やコンテンツの非表示のリクエストなどが存在するということを皆さんにも知っていただくことは大切であると考えています。また、このようなことが起こっているということを皆さんにも知っていただくということの他、政策をつくる方々にも参考になるのではないかと思います。

インターネットがよりオープンで安全な場所になりますように。