@TwitterNewsJP のご案内

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2013年7月24日

Twitterを使うと世界中の最新情報をリアルタイムに知ることができます。世界各国の通信社、放送局、またジャーナリストの皆さんが、新聞やTV放送による報道を通してだけではなく、Twitter上でもタイムリーな情報を発信しています。報道関係の方々にとっては、Twitterを利用することでより広範囲に情報を拡散することができ、また、情報を得た人々の反応をリアルタイムに把握することもできます。一瞬にして何万件もリツイートされたり、お気に入りに登録されたりする数字を見ていると、その情報への人々の反応の規模を感じとることもできるのではないでしょうか。

最近、TVの番組でTwitter上で話題になっているキーワードを紹介いただくなど、ツイートデータが番組に活用されていることにお気づきですか?例えば、参議院選の投票日だった7月21日には様々なニュース番組や新聞の開票速報において、Twitter上に集まってくる意見を分析したり、政党、候補者、政策に対する国民の意識をグラフで示すなど、ツイートデータを視覚化した利用が多くみられました。番組放送中に、視聴者の方々に#ハッシュタグを付けてツイートするように呼びかけ、リアルタイムで受け付けたツイートを番組で紹介するコーナーもよく見かけるようになりました。

このように国民の声の統計として、ツイートデータの分析結果を見せたり、具体的にツイートに書かれた内容を取り上げるなど、ニュースの伝え方も日々発展しています。

新聞社などのメディアのTwitterアカウントをフォローすると、様々なニュースチャンネルや新聞で伝えられているヘッドラインをまとめて時系列でチェックすることができます。たいていのメディアのツイートには記事へのリンクがついているので、そのリンクをクリックするだけでより詳細な情報を知ることもできます。また、「甲子園」や「TPP」など、興味のあるトピックのキーワードやハッシュタグで検索し、関連情報を簡単に把握することも可能です。

Twitter上で行われている様々なニュース関連の情報をお届けするために、本日から、@TwitterNewsJPをスタートします。ぜひ、フォローをお願いします。

//