Vine、上手に使えていますか?

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2013年4月16日

今年1月に提供を始めた「6秒ループビデオ」のVine。ご利用いただいていますか?

ビデオ撮るなんて面倒くさい、何を撮って良いかわからないという皆さまに、上手に使われている方々のVineツイートをご紹介しましょう。Vineは「この時を全部キャプチャーしてしまいたい」と思う瞬間にも、「作品としてこだわってみたい」と思う方にも、「ビジネスで使ってみたい」と思われる方にも、「ビデオなんてとったことないもの」という方にも簡単にご利用いただけます。Vineの使い方はこのブログの一番下をご参照ください。

例えばこんなふうにVineを使われている方々もいらっしゃいます。

1:今日のお食事の記録に愛情いっぱいの朝食、力作のお弁当、オシャレなディナーなど、お料理の写真を撮ってツイートされる方はたくさんいらっしゃいます。写真の代わりにVineにしてみてはいかがでしょう?Twitterと連動させれば、フォロワーの皆さんに与えるインパクト (ダメージ?) も大きくなるはず!

2:旅の記録にゴールデンウィークに旅行の予定はありませんか?旅の一瞬一瞬の思い出もビデオにまるっと撮ってしまいましょう。移動中、現地での特別な瞬間、同行者たちの楽しい様子などを次々とVineを使ったツイートで伝えることができます。(ブロガーの @masakiishitani さんの「鳥取ブロガーツアー」のページがわかりやすいかもしれません。)

遊園地、動物園や水族館などはVineを使うチャンスもたくさんあるかもしれません。

3: 6秒の「作品」として自分の中に秘めている「芸術家」を開放して見ませんか?いつもより少しだけこだわったアングルや場面切り替え、演技力を使うことで簡単に「作品」になります。

人気ミュージカルGleeのキャストの方々もVineで遊んでくださっているそうです。

4: ビジネスにもTwitterアカウントをビジネスに利用されている方は、写真を添付するのと同じ感覚でVineビデオを添付してはいかがでしょう?

Dove

GE

映画のトレーラーにも

5: 謝罪も…?
うっかり番組のネタバレツイートをしてしまった俳優のケビン・ベーコンさんは謝罪にVineを利用されました。

Vineの使い方
今日現在はiPhoneとiPhone Touchをご利用の方向けのみのサービスでApp Storeからダウンロードして無料でお使いいただけます。Androidはもう少しお待ちください。

1: ダウンロードしたら通知の設定、位置情報を利用するかどうか、Twitterのアカウントを使うかどうかなど、ポップアップで表示される設定に関する質問にお答えください。

2: アプリ上「Home」となるページの右上にビデオカメラのアイコンがあります。これをクリックすると録画ページになります。初めてのご利用の場合は、使い方を一歩一歩サポートするチュートリアルメッセージが出てきます。必要ないかたは画面下の「skip」をクリックしてください。

3: Vineは合計で6秒間の撮影ができます。一気に6秒撮ることもできますし、少しずつ撮って合計6秒にすることもできます。写したいものにカメラを向け、画面を指で抑えるだけで録画が始まります。少しずつ撮りたい場合は止めたいところで指を離し、次に撮りたいものにカメラを向けてから画面を指で抑えることを繰り返します。太陽の動きなどのように時間をかけて撮りたいものの場合は、数秒撮った後一度アプリを閉じることを繰り返して撮ることもできます。

4: 6秒撮り終わると、画面に撮ったものがビデオ状態で表示されます。撮り直したい場合は右上のXをクリックすれば削除してやり直しができます。OKであれば下の「Next」をクリックします。

5: 次の「Share」画面でビデオの説明を追加したり、位置情報、TwitterやFecebookへの連動を選択し「Done」をクリックすれば完成です!

写真をツイートする時と同様、人物などが入っている場合は映された方にご迷惑をかけないことや、著作権などに気をつけながらVineを楽しんでくださいね。