@TwitterLifelineの公式アカウントを始めます

投稿者 ‎@TwitterLifeline‎
水曜日, 2014年1月29日

2011年の東日本大震災にてTwitterが活用された経験を経て、これまで災害時や日頃の備えとしてTwitterのさらなる活用をご提案してきました。

2012年には、郵便番号から災害時に役に立つアカウントを検索できるライフラインアカウント検索を開始しました。また、昨年の9月からは、信頼できる機関からの重大な情報をスマートフォンのプッシュ通知で受け取ることのできる、Twitterアラートを開始しています。Twitterアラートについては、千代田区埼玉県など、参加自治体のホームページでもご紹介いただいています。

自治体のTwitter活用は、日本中に広がりつつあります。昨年末には東京23区すべてのライフラインアカウントが揃いました。

@TwitterLifeline

そして2014年、災害時におけるTwitterの活用をさらに促進するために、@TwitterLifelineの運用を開始します。これまで台風や気象警報、大きな地震については、@TwitterGovJPにて、政治、行政、自治体などの話題とともにご紹介してきましたが、今後ライフライン関係の情報は、こちらのアカウントから発信します。

本アカウントでは、災害時・緊急時に、関連する情報を提供していくだけでなく、災害に役立つ使い方や新たな機能などをご紹介していく予定です。

ぜひ@TwitterLifelineをフォローして頂き、万一の備えをして頂ければ幸いです。