Periscope: 縦でも横でも使えるようにしました

投稿者 ‎@periscopeco‎
木曜日, 2015年9月10日

皆さんからのリクエストにお応えしました! iOSとAndroidの最新版のPeriscopeで、スマートフォンを縦にしても横にしても使えるランドスケープモードを用意しました。

 Periscope: 縦でも横でも使えるようにしました

これからは、ライブ放送をされている方が横向きで撮影していても、視聴者の方は縦のままでも視聴できますし、横にしてフルスクリーンにして視聴することもできます。横向きに映されているものの視聴にために首を傾けなくても大丈夫になりました。

Periscopeを最初に皆さんにご紹介した時は縦向きでの撮影にのみを想定していました。縦の撮影もステキですが、場合によっては横にしたほうが映しやすいこともあります。利用者の皆さんがこの機能を求めていらっしゃることは以前からわかっていたのですが、iOS、Android、Webのすべてのプラットフォームで同じ体験ができるようにしたいと考え、今日に至りました。

 Periscope: 縦でも横でも使えるようにしました

他にもこんな機能を追加しました。

 Periscope: 縦でも横でも使えるようにしました

  • ライブ放送の共有: フォローしている方がライブ放送を共有された時にはホーム画面に表示されるのですが、その際の表示に名前とライブ放送のタイトルを表示します。誰からの放送なのかをわかりやすくしました。
  • アクセシビリティ:目の不自由な方にPeriscopeをお楽しみいただけるよう、アクセシビリティの機能が使えるようになりました。(iOSのみ)
  • 相互フォロワー: Androidをご利用の方には、非公開のライブ放送を簡単にできるようにしました。ライブ放送を始める際、お互いにフォローしあっている相互フォロワー中から、放送を見ることができる方を選ぶことができます。また、相互フォロワー全員の選択も簡単にしました。お友だちだけに見せたいというライブ放送をお考えの皆さん、ぜひお試しください。iOS向けにも現在開発中ですので、今しばらくお待ちください。

Periscopeの新しい機能がたくさんの方に楽しんでいただけて、世界中のさまざま情報が多くの方に届きますように。