位置情報機能がYelpと連動します

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2016年4月19日

Twitterが多くの方々にご利用いただいている理由のひとつが、最新の情報を得ることができるからという点にあります。もっとつきつめていくと、自分に現在起こっていることや、自分が興味を持っているものに関する今この瞬間の情報をタイムラインや検索から得たり、情報を共有できるためです。

この視点から、食べ物やお店、訪れた場所の話をされる方々も多いTwitterで、ツイートを通してお気に入りの場所やローカルビジネスをみんなと共有したり、最新のツイートから新しい場所やローカルビジネスを発見したりできるようにしました。

使い方

例えば今友だちと一緒に食事をしたレストランについてツイートしたいとしましょう。いつもどおり、アプリの上でツイート作成画面にします。そして位置情報アイコンをタップしましょう。その場所の情報とともに、付近のレストランや店舗を含めたリストが表示されます。この中から該当レストランをタップすると、ツイート作成画面の下部にそのレストランの名前と位置情報が入りますので、普段通りにコメントを書いてツイートします。リストに表示されない場合には検索することも可能です。

 位置情報機能がYelpと連動します

Yelpのビジネス情報に連携されたツイートがタイムラインに流れてきた場合、そのツイートをクリックしてツイート全体を表示させると「年月日 時間 に次の場所からツイート」という表示の隣に位置情報がリンクで表示されます。そのリンクをタップすると、その場所の住所、周辺地図、レビュー数とともにその店舗に紐付いたツイートが表示されます。

 位置情報機能がYelpと連動します

位置情報はレビューサイトのYelpから提供されています。この機能を通じて、Twitter上で新しい発見をされますように!