企業

ツイートは誰かの応援になる Twitter JapanとYahoo! JAPANが三陸地方応援企画を実施

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2020年3月3日

2011年3月11日に発生した東日本大震災からまもなく9年が経過しようとしています。

震災発生直後、報道機関、自治体、関係省庁、首相官邸など多くの方々が情報収集や発信の手段としてTwitterを活用していただきました。そして、その後もさまざまな公的機関や企業が有益な情報提供手段としてアカウントを開設し、情報発信を継続してくださっています。

災害が起こった際に、多くの方々がご自分の地域の新しく信頼できる情報を得られるように、という思いから着想を得て2014年に開設した、ライフラインアカウント @TwitterLifeline では47都道府県別に災害時に使えるアカウントをリスト化しています(2020年2月現在)。もしもの時に、お役立ていただければ幸いです。

さて、2020年3月20日、東日本大震災で大きな被害を受けた三陸鉄道がついに全線開通いたします。一度は全線で運行を再開したものの、令和元年の台風19号で再度被災し復旧作業が続いていました。三陸鉄道の改めての再開を記念して、Twitter Japanは、ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と協力し、当該ハッシュタグをつけてツイートやリツイートするだけで、三陸沿岸地域を応援できる企画「ツイートは誰かの応援になる」取り組みを実施します。

Yahoo! JAPAN(@Yahoo_JAPAN_PR)は、三陸沿岸地域が直面している観光業衰退などの社会課題を分かりやすく伝えるために、ドキュメンタリー動画を制作しました。動画を通じて、皆さんに全線開通までの道のりや沿線の皆さんの生活を知っていただきたいと考えています。この動画はYahoo! JAPANのアカウントを通じてTwitter上でもご覧いただけます。三陸鉄道(@santetsu_kun)は、本企画の開始に合わせて三陸鉄道沿線の観光名所やご当地自慢などをTwitterを活用して、積極的に情報発信していきます。

ツイートは誰かの応援になる

3月8日(日)から期間限定で、三陸鉄道の車両をあしらった特別な絵文字が出現します。いましか見られないハッシュタグ絵文字を使って、三陸鉄道の全線開通を盛り上げましょう。また、そういった皆さんのツイートは、三陸地方の皆さんへの応援となります。Twitterで「#がんばれ三鉄」または「#がんばれ三陸」などのハッシュタグをつけて、ツイートやリツイートしたり、今回制作されたドキュメンタリー動画を見たりすることで寄付ができる企画です。動画閲覧には10円、ツイートやリツイート、いいね等は1アクション当たり0.1円の寄付ができます。

Twitter Japanからの寄付と同額をYahoo! JAPANも寄付します。

応援期間

2020年3月3日(火)〜3月31日(火)まで

対象ハッシュタグ

#がんばれ三鉄
#頑張れ三鉄
#がんばれ三陸
#頑張れ三陸
#三鉄
#三陸鉄道
#三陸鉄道リアス線

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

ドキュメンタリー動画

3.11の震災被害から一度復興したにもかかわらず、令和元年台風19号で再び被災した三陸鉄道を中心に、復興に向けて活動される三陸沿岸地域に住む人々の姿を映像にしています。


動画制作:岸田浩和
ドキュメンタリー監督 https://creators.yahoo.co.jp/kishidahirokazu

ショートバージョン(30秒)はツイートでもご覧いただけます。
Yahoo! JAPAN(@Yahoo_JAPAN_PR)配信予定

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定