企業

2019年秋の#TwitterForGoodDay:さまざまな地域コミュニティを世界中で支援

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2019年12月17日

Twitterは、日ごろから自分たちがお世話になっているコミュニティをより良くしていくことに深く関心を持っています。Twitterのグローバルな取り組みである #TwitterForGood@TwitterForGood)の一環として、世界中で何千人という社員が年に2度、さまざまなボランティアや慈善活動など、地域に根差した社会貢献を実施しています。今年11月の #TwitterForGoodDayには、世界中で約1,600人のTwitter社員が世界22の都市で延べ4,740時間のボランティア活動に従事しました。ドバイから東京、ダブリン、シドニー、サンパウロまで、炊き出しのボランティアから学校でのSTEMスキルの指導、オフィス周辺の清掃など多種多様な活動に取り組みました。世界中のTwitter社員が今年の #TwitterForGoodDayにどのような活動をしたかを以下にご紹介します。

アジア太平洋地域

東京

Twitter Japan (@TwitterJP) では、さまざまな #TwitterForGood活動を行いました。国境なき医師団 (@MSFJapan) と協力して東京都内や横浜市内の小学校を訪問し、命の大切さや国境なき医師団が行っている人道医療援助活動の重要性を子供たちに学んでもらいました。NPO法人トラッソス (@NPO_TRACOS) に所属する10代〜20代の若者とフットサルをした社員もいます。トラッソスはTwitterの長年のパートナーで、障がいを持つ若者たちにフットサルのトレーニングの機会を提供しています。さらに、11月22日にRebit (@Re_Bit) の事務所を訪れ、LGBTQの課題を中心に、小学生や中学生向けに多様性に関する教材の製作をする手伝いをしました。ボランティアを行ったTwitter社員もこの活動を通じてLGBTQについて学ぶことができました。また、Twitter Japanのオフィスが所在する中央区 (@chuo_city) で行われる「まちかどクリーンデー」は毎回社員に人気のボランティア活動で、12月の第1週にはTwitter Japanの約3分の1の社員が参加しました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

シドニー

Twitter Australia (@TwitterAU) では、シドニー中心部で業務用のキッチン施設をコミュニティと運営する慈善団体Our Big Kitchen (@OurBigKitchen) と協力して、炊き出しを行いました。Our Big Kitchenは、SecondBiteやFoodbank等のフードレスキュープログラムを通じて、生鮮食品を家庭料理へと調理し、食品ロスを可能な限り減らす活動をしています。さまざまな職業の人たちにボランティア活動を通じてつながる場所が提供されており、今回ボランティアに参加した社員はOBKチームと一緒に、貧困家庭を支援する州内のシェルターに配る料理の下ごしらえや食事作りを行いました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ジャカルタ

Twitter Indonesia (@TwitterID) ではGirls in Tech Indonesia (@girlsintechID) とパートナーを組み、ベストプラクティスを共有し、Twitterでどのように「聞く、刺激する、見つける、参画する」か、またさまざまなオンラインコミュニティとどのようにつながりを構築するかについて、知見の共有や、プラットフォームでの存在感を高めるコンテンツの作り方についてのヒントを含めた実践的なワークショップを開催しました。

マニラ

Twitter Philippines (@TwitterPH) では、Mental Health Philippines (@mentalhealthph) およびGia Sison医師(@giasison) と協力して、マニラでメンタルヘルスへの関心を高めるイベントを開催しました。会話はTwitterのQ&A VITアプリを使って行い、質問や議論はオンラインとオフラインの両方で行われました。重要な議論についてはハッシュタグ #AskDocGを使って対話をさらに促進しました。今回の#TwitterForGoodDayにはNGOパートナー、公的機関、Twitter社員など約50人が参加し、このイベントはTwitter上で悩みを抱えた利用者に、メンタルヘルスに関する貴重な情報を共有し、必要な際には連絡し助けを求めるよう勧める新たにスタートしたサービス #ThereIsHelp に注目を集める絶好の機会になりました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ソウル

Twitter Korea (@TwitterKorea) は、高齢者への食事配達サービスを行うHansol Social Welfare Center (@hansolwf) とパートナーシップを結び、ホリデーシーズンに #TwitterForGoodを実践しました。まずはじめに同センターの責任者である僧侶のKasup (@kasupmaha) が城南市の各地区レベルでの社会貢献活動について説明し、Twitterの力を積極的に活用していることを強調しました。Twitter Koreaのチームは地域のお年寄りに合計100個の弁当と200食の特別食を配達しました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

シンガポール

Twitter Singapore (@TwitterSG) は、フードバンク・シンガポールの倉庫で#TwitterforGoodDayの幕を開けました。シンガポールオフィスの社員たちはここで、フードバンク・シンガポールが受け取った寄付の食料品の棚卸、パッキング、保管を手伝いました。フードバンク・シンガポールの使命は市場で余った食品を集めて、食料を必要としている人や組織に供給する橋渡し役をすることです。Twitter Singaporeは、多様なコミュニティのつながりを作って、異なる宗教を認め合う文化を育てていこうという若者主導の組織Roses of Peace (@rosesofpeace) ともパートナーシップを組み、恵まれない環境にある若者たち向けに、ボランティアチームがコーディングを教えるイベントを開催しました。参加者の多くはIT企業を訪問したことのない若者たちで、こうした若者たち向けにTwitterで安全を守るためのデジタルリテラシーのセッションも催しました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

インド

Twitter India (@TwitterIndia) は、12月5日にEvolve Engineering (@IndiaEvolves) およびLetMeBreathe (@LetMeBreathe_In) と協力して14世紀に造られたデリーで最も古いハウズカース湖の水をきれいにするためのエコフレンドリーで低コストな手法である浮遊型人工湿地(フローティング・ウェットランド)造りをしました。Twitterのボランティアは、自立型エコシステムとして機能するよう設計されたリサイクル瓶を使って、ゼロから2つの人工湿地を造成しました。この浮島が汚染物質をすべて吸収することで、湖の水を浄化します。ツイートとリツイートと名付けられたこの浮き島は、湖の再生に役立つだけでなく、渡り鳥の生息地にもなります。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

香港

12月16日にTwitter香港オフィスは、Feeding Hong Kong (@FeedingHK) と協力して初めての#TwitterForGood活動を行いました。Feeding Hong Kongは小売店、卸、メーカーを含めて余剰食品の引き取りを専門に行う非営利のフードバンクで、この種の非営利団体として香港で初めて正規に登録されました。Feeding Hong Kongは回収した余剰食品を、食料を必要としている人たちに再配分しており、Twitterの社員はボランティアとして、食料品が再配分される前に、倉庫で食品の検査、仕分け、再包装を手伝いました。

欧州&中東

ダブリン

Twitter Dublin (@TwitterDublin) の社員は、 #TwitterforGoodDayに全速力で自転車のペダルをこぎ、600km走破を目指して #CycleForGood をスタートしました。ホームレスを支援するPeter McVerry Trust (@PMVTrust) の資金集めのために、マリン・ヘッドからミゼンヘッドまで、つまりアイルランドの端から端に相当する距離を走りました。ダブリンオフィスの社員は2019年末までに、#HomesForGoodキャンペーンで10,000ユーロの募金を集めるという目標を立てました。この募金は、同トラストが新たに住宅を提供した人たちの支援に回され、これまでの募金額は11,181ユーロに達しています。ダブリンオフィスではラジオで #TwitterForGoodのメッセージを流し、活動を全国に広げてきました。他に、#TwitterforGoodDayにいくつかの学校の生徒をTwitterのオフィスに招き、キャリアやデジタルリテラシースキルについて学んでもらう活動も行いました。この日のボランティア活動には、アイルランドの慈善団体やNGOからの代表者もトレーニングのために加わり、Twitterのベストプラクティスについて詳しく学習しました。また、#WelcomeHomeStarterKits セッションも開催し、Peter McVerry Trustの支援で新しい家に入居する家族のために、粉石けんや洗剤、コーヒーとコーヒーマグなど、寄付で集まった品物を詰めたチャリティキットも作成しました。他にも、クリスマスリース作り、Twizzleテーブルクイズ、リーダーシップオークションなど、資金集めのためのさまざまな活動を行いました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ロンドン

Twitter UK (@TwitterUK) は、11月の1カ月間を通じてさまざまな #TwitterForGood活動を行いました。Housing for Womenのためのチャリティ・ベイクセール、AgeUK (@ageukwest) 向けのギフトドライブ (プレゼントの贈呈)、ウェストミンスター寺院のクリスマスディナーのほか、英国最大規模の犬の保護施設Dogs Trust (@dogstrust) で1日過ごした社員もいました。ここで保護犬のトレーニング用マットを作ったり、知育玩具にフードを詰めたり、寄付の品物の仕分けをしたりしてこの施設を手伝いました。11月後半には、子供専用のホスピスHaven Houseでボランティア活動を行いました。クリスマス用のデコレーションを作って飾ったり、サンタ小屋を整理したり、ホスピスの共用スペースの飾りつけをしたりして、クリスマスクラフトデーを手伝いました。今後、Twitter UKではHaven Houseストアでボランティアができるようにしてこのパートナーシップをさらに強化し、ホスピスの資金集めを支援していく予定です。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ドイツ

Twitter Deutschland (@TwitterDE) は、Volunteer Boerse Hamburgに参加して、認知症の患者のための庭園づくりを手伝い、道を清掃し、花を植え、木々を剪定し、落ち葉を処理しました。チームの頑張りによって、施設に住む人たちは新しいパビリオンでくつろいだ時間が過ごせるようになり、来年の春にはすっかり見違えるようになった庭園を楽しめるでしょう。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

スペイン

Twitter Espana (@TwitterEspana) は、市内にあるCruz Roja de Madrid (@RSCruzRojaMad) の物流センターでボランティア活動を行いました。Twitterチームは赤十字の熱心なボランティアから、赤十字の幅広い活動についての説明を受け、物流センターがどのように世界中の人たちの支援に役立っているのかを聞きました。その後、救援物資として提供される衣料品の選別と仕分け、整理にあたりました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

フランス

Twitter Paris (@TwitterParis) は、Samusocial de Paris (@SamuSocialParis) の本部で、地方のシェルターで暮らす子供たちにクリスマスプレゼントとして贈る衣料品やおもちゃの仕分けやラッピングを手伝いました。Samusocial de Parisは、社会福祉・援護事業、シェルター、シェルターで暮らす家族のための衣料品や生活費保護のための寄付など、さまざまな活動を行っています。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ベルギー

今年、ベルギーで初めて #TwitterforGoodDayを実施しました。Twitterのチームはグローバルなボランティア組織Serve the Cityのベルギー支部であるServe the City Brussels (@stcbrussels) に加わり、約250人の難民やホームレスの人たちのために朝食を用意しました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ドバイ

12月9日、Twitter MENA (@TwitterMENA) は昨年夏に@JackとUAEの若者担当相Shamma Al Mazrui (@Shamma) が創設した#YouthForGoodを実施しました。このコンペティションは、UAE在住の若者たちを対象に、Twitterのパワーを活用して地域での社会貢献活動を盛り上げていけるようなTwitterのアカウントを競うものです。優勝者は、お金がなく肉の入った料理がなかなか食べられない人たちのために、毎月1回地元のレストランと協力して 食事料金の割引を行うYouth Imprint (@Youth_ImprintAE) でした。チームでは一般の人たちから寄付を集めて、アブダビのさまざまな場所で食事を配布する取り組みも行っており、3カ月足らずの間にすでに500食以上を提供しました。Twitter社員は、今年Youth Imprintチームとともに、ドバイの建設現場で働く人たちのために食事を配給しました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

米国&カナダ

ボストン

Greater Boston Food Bankとパートナーシップを組み、25人の社員が8,248ポンド (約3,741kg) もの食料品を仕分けしてパッキングを行いました。これはイースタン・マサチューセッツ地区で6,873人分の食事を賄える量です。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

サンフランシスコ

Twitterのサンフランシスコオフィス (@TwitterSF) は、#TwitterForGoodDayに全力で取り組みました。社員550人がサンフランシスコ市内各地で35のプロジェクトに取り組み、延べ2,382時間のボランティア活動を行いました。SF Parks Alliance (@SFParksAlliance)と一緒に、約400mに渡るオーシャンビーチ沿いの侵入植物の除去を行ったほか、Common Sense Media (@CommonSense) とデジタルシチズンシップを教えるための画期的な方法の検討、Catholic Charities (@CatholicCSF)、Compass Family Services (@compasssf)、Play-Well Tek (@PlayWell_TEK) といった組織と協力して学齢に達する次世代の子供たちに対するSTEMスキル教育を実施、dev/mission (@devmissionorg) やJVS (@JVSBayArea) と求職中の人たちのキャリアオプションの検討、Tenderloin Neighborhood Community Development (@TNDC) でコミュニティガーデンの庭仕事、West Bay Pilipino Community Center (@WestBayCenterSF) で子供たちへのヨガ指導など、これ以外にも多種多様な活動を行いました。ボランティア活動に取り組んだ社員やパートナーの皆さんの頑張りもあり、#TwitterforGoodDayの1日だけで、私たちは会社や地域社会に素晴らしい体験をもたらすことができました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ワシントンD.C.

ワシントンオフィス (@TwitterDC) は、Rise Against Hunger (@Rise2030) とパートナーシップを組み、世界中の飢餓に苦しむ地域に送られる10,584個の栄養食の梱包を行いました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ニューヨーク

ニューヨークオフィス (@TwitterNYC) は、地域社会支援のために11の組織とパートナーシップを組み、14種類の活動を実施しました。この中には、公園の美化プロジェクト、障がいを持つ子供のための補装具の製作、ニューヨーク市内のシェルター向けの食事の用意、ペットの保護施設での支援活動、難民や移民のコミュニティ支援のために基本的な通訳術の習得などが含まれます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ロサンゼルス

ロサンゼルスオフィス (@TwitterLA) は、地元に拠点を置くSanta Monica Symphony、Watts Empowerment Center、Safe Place for Youth (@SafePlace4Youth)、Friends of the Santa Monica Animal Shelter、Baby2Baby(@baby2baby)の5つの非営利団体と協力してボランティア活動に取り組みました。ボランティアとしてSanta Monica Symphonyのコンサート用のディスプレイや関連商品が保管されている倉庫ユニットの整理と棚卸しを行ったほか、別の社員はWatts Empowerment Centerの青少年ルームの清掃と模様替えを行い、メディアセンターには新たにコンピューターチェアを設置しました。Safe Place for Youthでは寄付で集まった冬物衣料の仕分けを行ったほか、ドロップインセンターの壁画のペンキを塗り直しました。また、Friends of the Santa Monica Animal Shelterでは引き取り手が現れるのを待つ保護犬を散歩に連れ出したり、遊ばせたりといった活動をした社員もいました。最後に、貧困家庭に暮らす0歳から12歳までの子供のために、オムツや衣類など、生活に必要不可欠な物資を支援しているBaby2Babyでは、Twitterの社員がボランティアとして倉庫の整理を行いました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

シアトル

シアトルオフィスからは43人の社員が今年の #TwitterforGood Dayの活動の一環として、Food Lifeline (@FoodLifeLine)、Mary’s Place (@MarysPlaceWA) と協力してボランティア活動に参加しました。Food Lifelineは、食べ物のない人たちに食事を提供すると同時に、自立を支援することを使命とする非営利組織で、Twitterの社員はボランティアグループに加わって現場の作業を手伝いました。ボランティアに参加した社員のうち6人はFood Lifelineの施設へ行ってシアトル周辺のさまざまなフードバンクに配給する食料品の仕分けや分類、パック詰めを行いました。また30人はTwitterのシアトルオフィスの中で、Food Lifelineに寄付するミールキットの包装を手伝いました。このキットは地元のフードバンクに送られて、食べ物に困っている家庭に提供されます。Mary’s Placeは安全で誰でも利用できるシェルターやサービスを提供して、女性や子どもと家族がホームレスから抜け出すための支援を行っています。このことを念頭に、シアトルオフィスの4人の社員はMary’s Placeが新たに創設したMarketplace & Family Diversion Centerに生活必需品を提供するためのオンラインの募金サイトをスタートさせました。新たな施設を立ち上げるためには棚やゴミ箱、フックの供給を支援するためには寄付を必要としていました。さらに4人の社員がオフサイトのボランティアグループを立ち上げてMarketplace & Family Diversion Centerで支援を必要とする家族が衣料品から家庭用品まで、あらゆる生活必需品が得られるよう、取り組みました。

ボルダー

ボルダーオフィスの社員は今回の #TwitterforGood Dayに、地元でTwitterのコミュニティを支える複数の組織と協力して、ボランティア活動を行いました。Twitter社員はBoulder Community Cycles  (@CommunityCycles) と、ホリデーシーズンに子供用の自転車を再度プレゼントできるよう修理を手伝い、 @YWCABoulderと子供たちに読み聞かせをしたり、遊び場の清掃活動を行いました。また、一時滞在用施設を提供するBoulder Bridge House (@bobridgehouse)の清掃を手伝ってい、Douglas Land Conservancy(@DLConservancy)に対しては、 新しいファイリングシステムの設定やウェブサイトの更新を手伝いました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

トロント

Twitter Canada (@TwitterCanada) は #TwitterForGoodのボランティア活動に全力で取り組み、社員それぞれが自分のスキルを活かすことのできるいくつかのイベントに参加し、そこでさらに新たなスキルを身に付けることができました。今回ボランティアとして参加したイベントの中には、StopGap Foundation(@StopGapRamp)に協力して地元でアクセシビリティを改善するために車いす用のスロープの設置を行う活動や、Kids Help Phone (@KidsHelpPhone)のためのスクールメーリングの用意、Fort York Food Bank (@FYfoodbank) のために60人分の食事作り、といったものも含まれています。他の社員も、それぞれに重要なイベントで持つ知見や経験を活かし、Twitterのパートナー組織に協力しました。ホームレスになった人たちがテクノロジーを使えるようにするための活動を行っている非営利組織Ample Labs (@amplelabs_co) に協力してトレーニングやブレインストーミングのセッションを実施したり、Toronto Alliance to End Homelessness (@TAEHomelessness) のためにインタラクティブなイベントを開催し、地元企業やパートナーの協力によってトロントでホームレスの問題を解消できることを呼び掛ける等の活動を行いました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ラテンアメリカ

メキシコシティ

Twitter Mexico (@TwitterMexico) はメキシコ国内で良質な教育の振興を目的とする非営利団体Proeducación IAP (@proediap) および公立の小学校Escuela Primaria Chapultepecと協力して、読解力や環境スチュワードシップへの理解を高める取り組みを行いました。Twitterの社員はボランティアとして生徒と一緒に本を読み、植物の種をまき、花瓶に花を活け、図書館の本を整理しました。子供たちが多くを学んだように、Twitterの社員も子供たちから多くを学び、非常に楽しい時間を過ごしました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

サンパウロ

Twitter Brasil (@TwitterBrasil) の社員は人種差別や社会的不平等の解消とサスティナビリティに取り組むNGOであるQuilombo da Paradaを訪れ、家や庭の修理を手伝うと同時に、この組織がこれまでサンパウロ周辺の非常に厳しい状況にある地域でさまざまな問題に取り組んできた歴史やその背景、直面する課題について話を聞きました。その後、ペンキ塗や清掃、草刈り、庭仕事など、さまざまな作業に参加しました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定