企業

Twitterでの会話をより管理できるようになります:日米で新機能のテストを開始

投稿者 Twitter Japan
木曜日, 2019年9月19日

Twitterではこの数年、特定の単語やアカウントのブロックミュートからフィルターを使った通知設定など、誰でもTwitter上の体験をパーソナライズできるよう、表示される情報を管理するさまざまな機能を提供してきました。さらに多くのオプションを模索するため、みなさんが会話をもっと管理できるように、数ヶ月前からカナダでテストを開始しました。本日からこのテストを日本およびアメリカで開始いたします。

このテストは、自分のツイートへの返信を選択して非表示にできるようにすることで、Twitterでの会話にどのような変化が生じるのかを把握することを目的としています。これまでの研究や調査とカナダでの最初のテストを通じて、下記のようなポジティブなフィードバックが多く確認されています。

  • 利用者は大抵の場合、無関係、攻撃的もしくは意味のわからない返信を非表示にしている。この機能を試した方は、キーワードのミュート機能と同じように、会話の管理に役立つと考えている。
  • 自身のツイートを非表示にされた経験がある人は、やり取りについて再考する傾向がある。ツイートを非表示にされたうちの約27%の人は、相手とどのようにやり取りすべきか考え直すと回答。
  • 返信を非表示にすることで相手に誤解を与えたり、困惑や不満を生むことを懸念する人もいた。そこで、ツイートを非表示にしようとする時に、そのアカウントをブロックするかどうかという確認を同時に行うようにした。(そのため、現在はタップしてツイートを非表示にする際には、そのアカウントをブロックするかどうか、確認メッセージを表示)

これらのフィードバックは、この機能会話をよりよいものとなるよう支援し、発言の本来の意図を損ねる返信に対処するのに有用であることを示してくれました。

私たちは、このような傾向が引き続き見られるのか、それとも新しい発見があるかを検証すべく、日本と米国にテストを拡大します。この2つの地域ではさまざまなユニークな方法でTwitterが活用されており、今回の新しい機能がどのように使われるのか、結果に注目をしています。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

カナダ、日本、米国以外からのみなさんも、ツイート上に表示されるドロップダウンアイコンをタップすれば、非表示にした返信を表示することができます。Twitterでは皆さんからより多くのご意見をお寄せいただくことで、会話をもっとパーソナライズできるようにしながら、Twitterならではの透明性とオープン性を保っていけるよう、より良いバランスを追求して参ります。

この機能を使ったご感想をぜひお聞かせください。ご質問、ご意見は、@TwitterSupport 宛てにツイートしてください。皆様からのフィードバックをお待ちしております。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定