企業

Twitter上の公益性あるツイートの明確化

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2019年7月1日

Twitterという公共の場での会話の健全性を守ることはTwitterにとっての最優先事項です。そのためにはしっかりとルールを定め、わかりやすい方法でそのルールを適用することが重要となります。これまでTwitterでは、Twitterルールに違反していても、公共の利益にかなうという理由でツイートを残しておくケースがありましたが、その判断をどのように下したのかが明確になっていませんでした。この点を改めるため、状況をより明確化する、新たな告知を導入いたしました。この告知を「いつ」、「なぜ」使用するかを以下にご説明いたします。

Twitterにとって、公共の場での会話を提供するということには、「誰もが自分にとって大切なことを自由に話せるようにする」ということも含まれています。それは政府高官や政治家が関わる際、とりわけ重要な意味を持つことがあります。こうした人たちは各国のリーダーとしての性質上、非常に大きな影響力があり、その発言が物議を醸したり、さまざまな議論や討論を招いたりする可能性もあります。Twitterのサービスにおいて、利用者が自分たちの国を代表するリーダーに対してオープンに公の場で意見を述べたり、説明責任を問うたりできる場を提供することはとても必要なことだと考えています。

こうしたことを踏まえて、たとえTwitterルールに違反するツイートであっても、公共の利益に照らして閲覧を認める場合があります。稀ではあるものの、こうしたケースが起こったときは、対象ツイート上に告知を表示し、利用者はその告知をクリックもしくはタップしなければ、対象ツイートが見られないようにすることにより、前後の文脈の関係をわかるようにし、透明性を高めることにしました。また、そのツイートがアルゴリズムによって上位に掲載されないよう、表現の自由も守ることと説明責任が果たされることとの適切なバランスを取り、こうしたツイートが何らかのダメージを生じさせる可能性を抑えました。

告知の適用対象者

Twitterがこの告知の適用を検討するのは、以下のすべての基準を満たすアカウントに対してのみです。

●政府職員もしくはその代理、公職の立候補者または官職にあるとみなされていること(例えば、次期就任予定者、承認待ちもしくは然るべき地位の後任に指名された人)
●フォロワー数が10万以上のアカウントであること
●Twitterの認証済みアカウントであること

とはいえ、ツイート自体が直接的な暴力的脅威、または、特定の個人に対する攻撃を呼び起こす可能性がある場合には、公共の利益と見なされない場合もあります。

告知の表示方法

告知はホーム画面のタイムラインや検索画面など、あらゆる画面を通じて直ちに表示されます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

告知の適用の決定方法について

上記の条件に基づき、ツイートの内容が公共の利益にかなうかどうかの決定は、Twitter社のTrust and Safety、法務、公共政策、各地域の担当部門を含めたクロスファンクショナルチームによって、下記の点を考慮した上で判断されます。

●身体的な安全性に重点を置いたうえで、ルール違反によって即時性や重大性を伴う、潜在的危害を生じさせるかどうか

●ツイートを残しておくことによって、他の人が政府職員や公職の候補者もしくは被任命者の発言に対する説明責任を問うことができるかどうか
●当該ステートメントに関して、一般市民が常に情報を入手することのできる別の情報源が存在しているかどうか
●当該ツイートを削除することによって、社会的な関心の高い問題について、不用意な前後関係の隠ぺいに繋がる、または、問題の理解を阻害することになるかどうか
●当該ツイートがより幅広い議論を必要としながら、他では得られない独自のコンテキストや視点を提供するものかどうか

また、検討の結果、Twitterルールに違反したコンテンツが公共の利益にあたらないと判断した場合には、Twitterはアカウント所有者に当該ツイートの削除を要請します。いずれの場合も、この告知によってTwitterの意思決定がより明確になります。

告知が実施された場合のツイートへの措置

告知が表示される場合、当該ツイートはこれらの機能では表示されなくなり、利用者が目にする機会は少なくなります。

●セーフサーチ
●タイムラインのトップツイート
●ライブ配信用のイベントページ
●おすすめツイートのプッシュ通知
●通知タブ
●Twitter検索

ご説明した条件のとおり、このような通知を見る頻度はそれほど高くはないはずです。また、この告知は本日より前に投稿された過去のツイートには適用されません。この告知が初めて使用されるのがいつになるかは分かりませんが、Twitterでは実際に利用者の皆さんが目にするようになる前に、詳しい情報をお知らせしておきたいと考えました。

Twitter上では日々、多種多様な言動がおこり、公共の利益やTwitter上での定義は時間の経過とともに変化しています。私たちは、今後も引き続き、Twitterルールやそのルールが明確で適正に機能しているかどうかを考慮し、皆様にも私たちの意思決定がよりわかりやすく理解してもらえるように取り組んでまいります。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定