企業

Twitterルールをわかりやすく刷新しました

投稿者 ‎@delbius‎
金曜日, 2019年6月7日

Twitterルールは、利用者が安全にTwitterを使って、公共の場での会話に自由に参加できるようにするためのものです。時間の経過とともに、Twitterは新しいルールを追加したり、既存のルールを更新してきましたが、こうした変更を重ねることによって最終的にルールが複雑化し、理解するのが難しくなっていました。

本日、Twitterルールをシンプルでわかりやすい表現に変え、「セキュリティ、プライバシー、信頼性」という大分類のもとに再構築しました。また、ヘルプセンターの関連するポリシーに新しく明示的な情報を追加しました。これらにはプラットフォームの操作およびスパム、選挙の健全性に関するルールが含まれます。

変更点について

  • 英字版は、約2,500から600文字以下に変更されました。それぞれのルールはTwitter上で許されていないことを280文字以下(英字)で明確に定めています。
  • 新しく追加されたカテゴリー「セキュリティ」「プライバシー」「信頼性」に沿ってTwitterルールを整理することで、、目的の情報をすばやく見つけることできます。
  • Twitterルールのページを刷新し、より多くの情報を掲載しました。これには、ポリシーに違反する事例やポリシー違反の報告の手順、違反した場合にTwitterが執る措置などが含まれます。今後も随時更新していきます。一部の新しいTwitterルールはこちらから閲覧できます。

個人情報に関するポリシー

センシティブな画像/動画に関するポリシー

テロ行為と暴力的過激主義に関するポリシー

今後について

Twitterの利用者の誰もが、Twitterで何が許され、また何が許されないかを簡単に理解できなくてはなりません。Twitterのあらゆる側面において、さらなる透明性をもたらす継続的な取り組みの一環として、あらゆるルールが必ず関連するより詳しい情報のヘルプページを設けるようにしています。暴言や嫌がらせ、ヘイト行為、自傷行為や自殺、著作権に関するルールは今後更新される予定です。Twitterは利用者の安全を保ち、公共の場の健全な会話のサポートに注力していきます。Twitterルールは、 twitter.com/rules からご覧いただけます。

 

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.