企業

合成または悪意を持って操作されたメディアに対する ポリシーの策定にご協力ください

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2019年11月13日

Twitterは、皆さんがTwitterを通して世界で何が起こっているかを知る時に、見たり会話に参加したりするコンテンツの背景も含めて理解していただきたいと考えています。操作されたメディアを通じて人を誤解や混乱に陥れる意図的な試みは、会話の清廉性を損ないます。

このためTwitterでは、(手が加えられたり捏造された写真や動画など)合成または操作されたメディアに対応する新しいポリシーについて、一般の皆さんからの意見を募ることを先日発表しました。オープンなサービスとしてTwitterのルールが利用者の皆さんの声を確実に反映したものとなるよう、事前に皆さんからのフィードバックをお願いしています。Twitterは、コンテンツ・モデレーションについての意思決定を理解しやすくするとともに、グローバルな観点を考慮することが不可欠であると考えています。

合成または操作されたメディアとは

Twitterのルール、サービス、および機能は、ネット上の行動の変化に応じて、常にアップデートしています。Twitterでは定期的に専門家や研究者と協議し、合成または操作されたメディアのような新たな問題を理解するようにしています。こうした話し合いに基づき、合成または操作されたメディアの定義を、「人々を誤解させる、あるいは元々の意味を変えることを意図して、大幅に改変またはねつ造された、写真、音声、動画」とすることを提案します。これらは、ディープフェイクまたはシャローフェイクと称される場合もあります。

以下は、意図的に人々を誤解や混乱に陥れようとする、合成または操作されたメディアを発見した場合の、Twitterの対応案の例です。

Twitterの対応案:

● 合成または操作されたメディアを共有するツイートの横に警告ラベルを貼る

● 合成または操作されたメディアを含むツイートを共有もしくは「いいね」を押す前に警告を出す

● 合成または操作されたメディアに関する利用者の理解を深めるため、新聞記事やTwitterモーメントのリンクを追加する

さらに、合成または操作されたメディアを含むツイートが誤解を招き、利用者の身体的安全を脅かす、またはその他の重大な損害をもたらす可能性がある場合は、それを削除する。

皆さんのご意見をお聞かせください。

英語、日本語、ヒンディー語、アラビア語、スペイン語、ポルトガル語で、こちらに簡単なアンケートをご用意しています。これら以外の言語については、現地の非政府組織や政策立案者と密接に協力し、その観点が反映されるようにしています。

ご意見をツイートしていただくことも可能です。その場合は、ハッシュタグ #TwitterPolicyFeedback をご利用ください。

加えて、合成または操作されたメディアを検出するためのソリューションの開発にご協力いただける場合は、こちらのフォーム(英語)に入力してください。

フィードバック期間は、11月28日(木)午前8:59(日本時間)までです。その時点で、お寄せいただいたご意見を検討し、調整を行い、ポリシーをTwitterルールに組み込むとともに、こうしたコンテンツへの対処方法について執行チームにトレーニングを開始します。ポリシーが施行される30日前までに、追加の発表を行う予定です。

Twitterは、公共の会話の場を提供し、オープンかつ透明性の高い方法で業務を進めることに尽力しています。皆さんのご意見をお待ちしております。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定