イベント

FIFAWWC #GoldenTweet の発表

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2019年7月17日

約1ヶ月間くり広げられたサッカー女子ワールドカップは米国の劇的な大会2連覇で幕を閉じました。先日ご紹介した通り、Twitterは日本で大会期間中最も話題になったツイートである #GoldenTweet を発表します。本賞には、ベストプレイヤーツイート、ベストファンツイート、そしてベストインフルエンサーツイートの3つのカテゴリーがあります。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

Twitterの分析チームは、本大会を通してハッシュタグ #FIFAWWC 付きで投稿されたツイートや関連キーワードを調査し、日本国内でのリツイート回数をもとに、影響力が大きく話題になったツイートを特定しました。

また、データの分析だけではなく、サッカー関係者や著名人の知見や経験をもとに話題になったツイートから厳選し、最終的に #GoldenTweet を決定しました。何人かの選考委員の方からは、ブラジル代表FWのマルタ選手が報道関係のインタビューで言ったメッセージにとても共感し、女子サッカーへの想いと発展を祈る姿勢や、現況を楽観視せず、敗退後も想いを伝える姿勢に感動したとの意見もありました。


日本の  #GoldenTweet、3つのカテゴリーの受賞者は以下の方々です。

ベストプレイヤーツイート(2名):

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ベストファンツイート:

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

ベストインフルエンサーツイート:

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

以下、選考委員5名から  #GoldenTweet 選定に関するコメントをいただきました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

スピード、パワー、技術において進化を感じ、嬉しく思いました。日本も置いていかれないようにもっと成長を、と考えさせられたが、この経験を糧にトップレベルを倒す、なでしこになってほしい。日本での女子W杯のメディア露出が少なかった点は残念。肯定も否定も、もっと取り上げてもらえるようになりたいです。

安藤 梢さん

‎@kozue_ando‎

女子サッカーが「やっとスタート地点に立った」、そんな印象を受ける大会でした。環境の整備が急速に進んだ今、その環境に甘えず責任と自覚を持ち、選手それぞれがよりフットボールの質を高めていく事が今後のさらなる女子サッカーの発展の鍵となると感じました。

大滝 麻未さん

‎@amigyon‎

注目度においては男子ワールドカップに比べるとまだまだなのかなと思いますが、スタジアムでの観客の盛り上がりや選手のTwitter投稿を見て、女子サッカーがさらに注目を集め、人気スポーツに成長していく可能性を感じました。オリンピックも楽しみ!怪我なく、のびのびとプレーして欲しいです!

秋元 才加さん

‎@akimotooo726‎

世界のレベルの急速な進歩と女子サッカーのグローバル化を感じた一方で、なでしこにも、選手自ら想いを発信し、同時にプレーでもその心意気を示してくれる頼もしい選手がいます。自国開催の東京オリンピックに向け、期待を寄せたくなる、新しいなでしこの力を感じる大会でした。

吉田 麻也さん

‎@MayaYoshida3‎

欧州と米国の女子スポーツ地位向上が着実に積みあがっている印象を受けました。競技性の向上、観衆の熱狂、視聴者数の増加など、さらに伸びる余地を感じます。日本は成功体験からの脱却を図り切れなかったのではないでしょうか。挑戦者として東京五輪に向かう糧とし、五輪後の反動に耐えられる地力をこれからの1年でつけてほしいです。

サッカーキングさん

‎@SoccerKingJP‎

Twitterは、今後もこのようなグローバルなスポーツイベントを通じて、利用者の皆さんがツイートしたくなる、会話に参加したくなるような体験を提供していく予定ですので、ご期待ください。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定