イベント

Twitterは 「セーファーインターネットデー」を応援します。

投稿者 Twitter Japan および ‎@TwitterGovJP‎
火曜日, 2019年2月5日

2月5日(火)は「セーファーインターネットデー 」。より安全なインターネット環境を作る目標のために世界中の方達が協力し合う日です。

「セーファーインターネットデー 2019」のテーマは皆で実現するより良いインターネットです。Twitterはこの目標を共有しサポートするために、期間限定で手のひらに地球を乗せた絵文字をご案内しました。この絵文字は利用者がハッシュタグの #セーファーインターネットデー と #SID2019 を使ってツイートすると反映されます。この絵文字に対応したハッシュタグは日本語、韓国語、中国語、インドネシア語をはじめとする12の言語で利用可能です。

様々な形でのオンラインでの安全性向上をはじめとして、公共の場での会話を健全なものにしていくことはTwitterとして最優先事項であり、Twitter全社員の職務の一部です。2018年には、より健全性を高めるため、プロダクト、ポリシー、プロセスに70以上もの変更を加えました。

このような変更により、報告を受けた違反者に対して昨年よりも多く対応を行うことができました。Twitterルールへの違反行為によって凍結処分を受けた何十万ものアカウントが再びアカウントをつくることを阻止し、悪意のある発言も減らすことができました。さらに、以下のような活動に集中して取り組みました:

  • 行動に基づいた新しいシグナルを導入
  • Smyteの買収を含む、担当部署の拡充およびTwitter上の安全に対する一層の注力
このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

 

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

Twitterのプロダクト、ポリシー、プロセスの変更に加えて、暴力的な過激主義、児童の性的搾取、自殺・自傷行為、女性の安全、LGBTQの安全などの分野でオンラインの安全をサポートするためのさまざまな活動について世界中の多くの組織と提携しています。

アジア太平洋地域では、昨年、安全性向上のためのパートナー団体の数を30パーセント増加させることができ、嬉しく思っています。こうしたパートナーシップには、以下のようなものがあります:

  • 韓国、オーストラリア、日本で、LifeLine KoreaLifeline Australia東京自殺防止センターと提携し、#ThereIsHelp を導入しました。 #ThereIsHelp とは、悩みを抱えた利用者に、メンタルヘルスに関する貴重なリソースを共有し、必要な際には連絡し助けを求めるよう勧める、Twitter上にある検索機能のサービスです。
  • オーストラリアではLifeline Australiaと共同で、#Bealifeline ダイレクトメッセージのチャットボットをご案内しました。これにより、Lifelineの提供する精神面の健康情報を簡単に見つけられるようになり、保護者が必要なときに慎重にサポートを要請できるタッチポイントとして機能します。
  • インドでは、Centre for Social Researchと共同で、第100回目の @TweeSurfingビデオを提供しました。 @Tweesurfing は、オンラインでの安全性をテーマにした動画やインド全土でのイベントを通じて、積極的な社会変革のためにこのプラットフォームを利用している人々の力を高め、Twitter上で届きやすくしています。
  • インドネシアでは、今年後半の #ThereIsHelp 導入に向け、Into the Light とのパートナーシップ交渉を進めています。
  • 日本では、協力するメンタルヘルスパートナーの数がほぼ2倍になりました。
  • シンガポールでは、Samaritans of Singapore とパートナーシップを結び、今後数カ月以内に #ThereisHelp を開始する予定です。

セーファーインターネットデーを、Twitter上やオンラインで自分自身の安全を確保するため、皆さんに再確認していただく機会と捉え、一連のブログ記事をこれから数回に分けて公開いたします。

  • Twitter上の体験のカスタマイズと管理
  • Twitterでプライバシーを管理する方法
  • Twitterアカウントを安全に保つ方法
  • メディアと情報リテラシーのベストプラクティス
  • スパムとは?また、Twitterで他人へのスパム行為を避けるには
  • Twitterのルールとは何か?報告後にどうなるか

Twitterは、セーファーインターネットデーの長年のサポーターであり、今年も、この重要なイベントとの提携を継続できることを光栄に思います。すべてのパートナーと継続的に話し合い、Twitterがより安全であるために、真の、永続的な解決策を見つける努力を続けてまいります。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定