イベント

Twitterでのスパム行為とプラットフォームの操作に関するリマインダー

投稿者 Twitter Japan
木曜日, 2019年2月14日

スパムやその他に健全な会話を損ねるような行為はTwitterルールに違反します。 Twitterは攻撃的な行為やスパムから利用者を守るよう努めています。

スパムとは何か?

スパムはプラットフォームを悪意を持って操作しようとする行為の一つです。 悪意を持って操作しようとする行為は、Twitterでの利用者の体験に悪影響を与えることを目的とした活動であると考えます。 これには、迷惑行為や繰り返しの行為が含まれます。 スパムには、悪意のある自動化や、偽のアカウントのようなその他の形式のプラットフォーム操作を含みます。

Twitterルールは、スパム行為または攻撃的な行為を目的としたアカウントの利用は禁じます。スパムに対するTwitterルールに違反する行為の例は、次のとおりです。

 

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
  • メンタリー(解説)なしに、ツイートまたはダイレクトメッセージのリンクのみを送り続けること。
  • 複数のアカウントから同じ、または似たような内容を投稿すること。
  • 1つのアカウントで複数の重複する更新を投稿すること。
  • 重複または非常に似たアカウントを作成すること。 または偽のアカウント、インプレッション、またはアカウントのやりとり(フォロワー、リツイート、いいね、など)を作成すること。
  • Twitterのトレンドを操作したり、損なうことを目的として複数の更新を投稿すること。
  • 多くのアカウント宛てに重複した返信や一方的な返信を繰り返すこと
  • Twitterアカウントへの反応(フォロワー、リツイート、いいねなど)を購入、販売または作為的に誇張しようとした場合
  • フォロワー、リツイート、いいねの獲得などをうたう第三者によるサービスまたはアプリケーション(フォロワートレインや、「フォロワー急増」を約束するウェブサイト、その他自動的に自分のアカウントやツイートにフォロワーやエンゲージメントを増やすようなウェブサイトなど)を利用したり、利用を助長したりした場合

皆さんのアカウントへのいかなる妨害も避けるため、上の行為に関わることは行為は禁止されています。

スパムに関連し、Twitterルールに違反する利用者をどのように報告することができますか?

スパムの報告は、個々のツイート、またはアカウントレベルで対処することができます。 報告方法の詳細については、こちらを参照してください。

スパムや他の形態のプラットフォームを悪意を持って操作しようとする行為に関連しているために利用者の皆さんがTwitterルールに違反した場合はどうなりますか?

調査中のアカウント、またはコンテンツの共有がこれらのルールに違反していると検知されたアカウントは、検索を含むさまざまなTwitterの機能において、アカウントまたはツイートの表示が制限されることがあります

調査が完了した時点で、利用者がTwitterルールに違反したと判断した場合、Twitterは利用者のアカウントを永久凍結します。 アカウントが誤って停止されたと思われる場合は、こちらから停止の申し立て方法を確認できます。

スパムや他のプラットフォームの操作への対処

スパム、悪意のある自動化、およびそのプラットフォームを悪意を持って操作しようとする行為に対処するため、高度な技術を運用しています。 Twitterはカスタムメイドのツールを使い、これらの行為を識別するために積極的に役立てています。 具体的には、電話の認証プロセスを改善し、reCAPTCHAのような新たな試みを導入し、人間がアカウントを管理できるようにしています。 また、「いいね」、「リツイート」、「複数のアカウントからのフォロー」などの同時行為に対しても補強を行っております。

Twitterは、現在1週間に800万から1000万の潜在的に悪意を持って操作しようとするアカウントに対して措置を講じています。 当社のポリシーおよびアプローチの詳細については、最新の「Twitterの透明性に関するレポート」を参照してください。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定