イベント

年末年始はTwitterで 「#あけおめ」

投稿者 Twitter Japan
金曜日, 2019年12月27日

まもなく令和となって最初の年末年始を迎えますね。年末年始は国内のTwitter上で会話がとても活発になる時期です。令和最初の年越しとお正月を迎えるにあたり、Twitterでも日本の風習にならった様々な企画をご用意いたしました。

1)Twitter上で #あけおめ カウントダウン(あと5日)

今年話題になったアーティストやアニメ、ゲームの皆さんと共に、2020年に向けカウントダウンを行います。本日より、TwitterJapan(@TwitterJP)から1日1ツイートずつカウントダウンしていきます。記念すべきトップバッターは今年Twitter上でも大いに話題になりました #錦戸亮(@RyoNishikido_JP)さんです。明日はどなたが登場するかはお楽しみに。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

2)期間:本日から2020年1月31日(金)まで(予定)
#書き初めジェネレーター 

お正月といえば書初めですね。皆さんも、絶対に叶えたい「ガチ抱負」から、叶うといいなあという「ゆる抱負」まで、色々な抱負を胸に新年を迎えられるのではないでしょうか。Twitter上で皆さんの新年の抱負を、書初めらしく毛書の書体の画像で共有できるジェネレーターを本日公開しました。

参加方法:

お好きな言葉や文章を書いてご自身のTwitterアカウントからツイートするだけです。

期間:本日~2020年1月31日 23:59まで(予定)

詳細はこちから(期間限定): https://newyear-tweet.com 

  • 「手書き入力」または、「テキスト入力」から抱負の作り方をお選びいただけます。
  • 抱負入力をします。
  • 書初めをテキスト入力する場合のフォントは、4種類の中からご自由に選択できます。
  • 抱負の「本気」度合いに合わせて#ガチ抱負2020 #ゆる抱負2020 のお好きな方で書初めをお楽しみください。
このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

3)期間:12月31日から、神社・電車での広告展開

「生の声があふれるTwitter」を表現し、皆さんの等身大の気持ちを気軽に言葉にできる場所であると感じていただきたいとの思いから、これまで「年末年始」について投稿された実際のツイートそのものを使った広告を12月31日(火)から展開いたします。

12月31日(火)から:浅草寺、川崎大師、熱田神宮、伏見稲荷大社、太宰府天満宮のデジタルサイネージにツイートを表示し、初詣を盛り上げます。

1月1日(水)から:首都圏、大阪、名古屋、福岡のJR・私鉄・地下鉄にお正月にまつわるツイートでジャックした特別車両が登場いたします。1月6日(月)からは首都圏、大阪、名古屋、福岡、北海道駅構内にもツイートが掲出されます。

4)期間:本日から、日本にまつわるあけおめ絵文字

Twitterでは、期間限定絵文字がたくさん登場していますが、今回は2015年以来となる日本にまつわるあけおめ絵文字、「初日の出」「鳥居」「富士山」「鷹」「茄子」が出現します!該当するそれぞれのハッシュタグで、年末新年のご挨拶、抱負、2019年の振り返りなどさまざまなシーンでツイートする際にご利用ください。

絵文字反映期間:本日〜2020年1月31日(金)

該当ハッシュタグ:

#あけおめ
#謹賀新年
#あけましておめでとう
#初詣
#富士
#鷹
#茄子

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

5)期間:元旦のみ 2020個限定!Twitter特製お餅の配布

神田明神にて、Twitter特製お餅を配布します。なんとお餅がそのままツイートになっています!ぜひお餅をゲットし、お雑煮を作ってみてツイートしてください。

配布場所:神田明神 境内

配布日時:2020年1月1日(水)午前7:00~
※お餅はなくなり次第配布終了

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定