マーケティング

今年も開催!パワーアップした #クリスマスボックス キャンペーン 2021

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2021年12月1日

Twitterで毎年恒例の #クリスマスボックス キャンペーンを、2021年はさらにパワーアップした内容で実施します。

#クリスマスボックス は、企業や著名人のアカウントをフォローし、各アカウントのツイートから参加すると抽選でプレゼントが当たるキャンペーンです。今年もたくさんの企業が素敵なプレゼントを用意してくれました。

さらに今回は、複数キャンペーンへの参加でTwitterオリジナルグッズが当たる「#クリスマスボックスラリー」も同時開催。キャンペーンに参加すればするほど、プレゼントをもらえる確率がアップします。
キャンペーンには何種類でも参加できるので、ぜひたくさんチャレンジしてみてください!

また、昨年に引き続き、 #クリスマスボックス のハッシュタグがついたツイート数に応じた金額を赤い羽根共同募金へ寄付する「#クリスマスボックス for goodプロジェクト*」も実施します。

今年もTwitterと楽しいクリスマスを過ごしましょう。
みなさんの参加をお待ちしています。

#クリスマスボックス 参加企業(50音順、敬称略):

  • アサヒビール株式会社
  • アマゾンジャパン合同会社
  • 株式会社with
  • Elex株式会社
  • NTTソルマーレ株式会社
  • 株式会社NTTドコモ
  • 株式会社オーディオテクニカ
  • サンスター株式会社
  • G-Mei Network Technology Co., Ltd.
  • 株式会社スクウェア・エニックス
  • 株式会社ダスキン
  • デル・テクノロジーズ株式会社
  • ネスレ日本株式会社
  • NetEase, Inc.
  • 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社Yostar
  • 株式会社ローソン

キャンペーンサイト:https://xmasbox2021.jp

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

*#クリスマスボックス for good プロジェクトについて

日本時間12月1日0:00〜12月25日23:59までの間に #クリスマスボックス のハッシュ タグのついたツイート(リツイートも含む)1つにつき、1円がTwitter Japanから赤い 羽根共同募金へ寄付されます。寄付金額の上限は500万円です。上限金額を超えた場合、#クリスマスボックス キャンペーンへの参加は可能ですが、超過分のツイートは、寄付金額の対象にはなりません。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.