製品

ゲストと一緒にライブ配信が行えるようになりました

投稿者 ‎@Twitter‎
木曜日, 2019年5月30日

Twitter上ではさまざまな形で会話が行われており、今回のライブ配信のアップデートによって、その楽しみ方の幅が一段と広がります。詳しくは次でご紹介いたします。

本日より、同時に最大3人のゲストを招待できるようになりました (配信者を含むと合計4人) 。ライブ配信者とそのゲストによる会話はどなたでも聴くことができ、またご自分の好きなタイミングで終了することができます。(ライブ配信で会話に参加するゲストになるには、配信者の承認が必要です)

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

話題のドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の最新シーズン振り返りから(#DemThrones)、NBAの試合まで(#NBATwitter )まで、世界中で交わされているリアルタイムの会話を見聞きしたり参加したりすることができます。ゲストの方と一緒にTwitterでライブ配信を行う方法はこちらからご確認ください。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

ご利用方法:
ホスト(配信者): グループ動画チャットを開始します。参加するゲストとそのタイミングを選択します。
ゲスト: ライブ配信 (音声のみ) への参加を申請します。
視聴者: ライブ配信を見て参加リクエストを出して参加したり、ホストやゲストを含む視聴者からも見えるメッセージやハートを送ることができます。

なにか気になるトピックについて会話を交わすとき、音声でのやりとりがいかに参加体験を高めるかをTwitterは学びました。従来のテキストベースのコミュニケーションのみならず、音声で参加する臨場感あふれる会話で、Twitterでの体験をよりよいものにしていきたいと考えています。今回の新しくなったライブ放送を利用されたら、ぜひご意見お聞かせください。
 

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.