製品

トピック:ツイートの裏側

投稿者 ‎@SavannahBadalich‎ および Twitter Japan
金曜日, 2020年1月31日

3ヶ月前、Twitterは利用者の皆さんのお気に入りの話題について見つけやすく「トピック」機能を発表いたしました。

ご案内して以来、皆さんからこの機能についてもっと知りたいとの声が多く寄せられました。そこで、特定のテーマ(トピックの種類)をどうやって選んでいるのか、それらのテーマについてのベストなツイートをどのように探し出しているのか、これらを健全な会話の追求とどのように両立させるのかについての背景をご説明します。

テーマの選び方

現在、約1,000件のテーマをこちらのトピックブラウザーからフォローすることができます。テーマをフォローすると関連するツイートをホームタイムラインで見ることができます。こちらのテーマは毎週追加しています。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

Twitter上で行われている会話の量と健全さに基づいて、新しいテーマを追加しています。まずは、Twitter上の会話の量(そのトピックに関してどれだけの利用者が「ツイート」、「リツイート」、「返信」、「いいね」をしている)があるのかを調べるところから始めます。

会話が多いほど、次のテーマに採用すべきと評価する可能性が高まります。テーマは皆さんが議論しているイベントだったり、人物、出来事に関する幅広く持続的な会話を反映しています。新しいテーマを発見すると、続いてもっとも関連性のあるツイートの特定へと焦点を移します。

トピックにもっとも関連性のあるツイートの特定

もっとも関連性のあるツイートを見つけるために、Twitter上でそのトピックにもっとも興味を持っている人たちを機械学習によって特定することから始めます。彼らはそのトピックについてたくさんツイートしていたり、そのトピックに関するツイートに頻繁に関与しているといえます。

そこから別のアルゴリズムを用い、これらの人々にとって最も興味深いと思われるツイートを見つけ出します。このアルゴリズムは、エンゲージメントが高いのはどんなコンテンツなのか、どのアカウントが最も関連性が高いのかといった、多くのシグナルを読み解きます。システムは、そうしたツイートがトピックに関連しているかどうかを、一連の関連するキーワードを調べて確認します。

テーマの健全さを保つ

トピックについての会話の健全性とは、参加したい内容であること、そして安全であると感じられることです。トピックに関する会話が健全で、攻撃的でないものとなるよう、Twtiterではこれまで多くの保護施策を実施しています。そのための取り組みのひとつとして、エンゲージメントが操作されていたりスパムである場合にはツイートをトピックにおすすめしないようにしています。

Twitterは他の利用者がそのツイートやツイート主(ツイートをされた方)とどんなやりとりをしているのかなどの、多くの隠れた兆候を確認しています。つまり、報告やブロック、「表示回数を減らす」をクリックしたり、密接に関連するキーワードをミュートしたりして、類似のおすすめを拒否しているかどうかといったことです。これらはそのトピックに関して自信をもっておすすめできるまとめができあがるまでツイートのグループをランク付けしてフィルタリングする際に用いているサインの一例です。

また、明確にしておきたいのは、あるトピックを批判をしたり、風刺をしたり、意見が一致しなかったりするツイートは、健全な会話の自然な一部であり、採用される資格があります。こうした保護は、TwitterがTwitterの他の部分でも既に導入しているあらゆる健全性の保護の中でも上位に位置しています。

上記の過程に加えて、世界中の拠点に分散する担当チームが品質保証チェックを行い、トピックが関連する健全な会話を正確に取り上げているかを確認しています。テーマが頻繁にアンフォローされたり、テーマ内のツイートが何度も報告されている場合は、それはそのトピックのツイートの関連性が低く健全でないことを示す兆候である可能性があります。そうした場合、Twitterはそのトピックを一時的に停止することがあります。

利用者がTwitterを信頼してテーマをフォローしていること、そしてそのテーマがツイートを一層増幅することをわかっているので、Twitterは関連性のある、健全な会話の拡大に努めていきます。

トピックをパーソナライズ 

テーマをフォローすると、そのテーマについてタイムラインに表示されるツイートがパーソナライズされます。自分のツイートや「いいね」、「リプライ」、「リツイート」したツイートなどの過去のアクティビティを用いて、利用者にとってもっとも興味深いツイートを特定。また、例えば犬などのあるトピックにエンゲージする頻度が、例えば猫のトピックを上回った場合、犬のトピックについてより多く表示されます。(愛猫家の皆さん、ごめんなさい🙇‍♀️)

最後に、お気に入りのテーマのひとつであるBLACKPINK(@ygofficialblink)を例にご説明しましょう。K-POPのBLACKPINKのトピックの場合、ファンアカウントなどがバンド全般や特定のバンドメンバーについてツイートしたり、会話している様子が見られます。そこから、上記の方法を用いて、ファンアカウントにとってもっとも興味深いであろうツイートを収集します。この過程を通して、システムは利用者が見たいと思うコンテンツや会話を表示できるようにしています。

その厳選された候補から、利用者にとって何がもっとも興味深い可能性があるかに応じて、つまりどのバンドメンバーについてその利用者がツイートをしているか、どのメンバーに関するツイートに返信しているかに応じて、BLACKPINKのメンバーのリサであったりジェニーであったりに関するツイートが表示されることになります。

このように、BLACKPINKのトピックに関するツイートを利用者のホームタイムラインに表示する準備が整いました。

Twitterは引き続きテーマの改善に取り組み続けます。皆さんにご利用いただければ幸いです。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

フォローしたいテーマがまだ表示されていなくても、ご心配ありません。毎週新たなテーマを追加していく予定です。現在テーマは英語、日本語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語、韓国語で利用できます。

皆さんがどのようにテーマを気に入っているのかをお聞かせください。皆さんがフォローしているテーマは皆さんにとって関心のあるツイートを表示していますか? テーマをフォローする際、関連するツイートが多すぎたり少なすぎたりすることはありますか? 

今後もシステムを微調整してテーマを改善していきます。ツイート上の下の矢印をタップして表示頻度の増減を選択することで、テーマのツイートへのフィードバックを送信することができますので、こちらからご意見をお聞かせください。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定