製品

いまを伝える新しい形、「フリート」を日本の皆さんにご紹介します

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2020年11月10日

Twitterは、オープンな会話の場を提供することを目的としています。いま世の中で起きていること、いま人々が語り合っていること、それこそがTwitterです。一方で、ツイートはあまりにオープンなうえ消されることなく残り続けるものであるため、勢いに任せて投稿することを躊躇してしまったり、「リツート」や「いいね」をたくさん得ようというプレッシャーを感じるという声も寄せられています。その結果、残念ながら多くのツイートが下書きのままなのです🔥そこで、私たちは皆さんがその時のできごとや気持ちをもっとリラックスして共有できる方法を模索してきました。そして本日、新機能「フリート」を日本で公開します。そのとき伝えたい思いやできごとを、その熱量のままに伝える新しい形の会話を楽しむことができるようになります。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

フリートは、目の前のできごとやその時の気持ちを伝える手段ですーー会話のきっかけとなり、そして24時間しか表示されません。ブラジル、イタリア、インド、韓国で行ったテストを通じて、フリートが会話への参加のハードルを下げていることが判明しました。フリートがあるほうが、より多くの会話がTwitter上でなされることも確認できました。Twitter初心者は、心に浮かんだことを表現するにはフリートのほうが好ましいようです。また、個人的で気取らない感情、意見、感じたことなどを共有しやすくなります。日本はTwitterが最も多く利用されている国の一つであり、また日本の皆さんはTwitterを巧みに使いこなしています。その日本で、皆さんがどんなふうにフリートを使うのか、私たちは大変注目しています。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

テキスト、ツイート、写真、動画をフリートし、自分のフリートを様々な背景とテキストのオプションとともにカスタマイズできます。フリートの中でツイートを共有するには、ツイートの下の「共有」アイコンをタップし、「フリートで共有」をタップします。そのツイートについての感想をテキストや絵文字で伝えてみてください。そしてまもなく、ステッカーとライブ放送をフリートで利用できるようになります。

皆さんのフォロワーはタイムライン最上位で皆さんのフリートを見ることができます。皆さんのTwitterのコンテンツを見ることができる人は誰でも皆さんのフリートを見ることができます。もし、ダイレクトメッセージを開放しているなら、誰でもあなたのフリートにダイレクトメッセージで返信できます。誰かのフリートに返信したい場合は、そのフリートをタップし、相手にダイレクトメッセージか絵文字を送ります。そして、ダイレクトメッセージで会話を続けてみましょう。フリートがどう機能するのかについてもっと知りたい場合はこちらから。

ツイートと同様に、フリートはTwitterのルールに準拠いただく必要があります。フリートを報告するには、フリートの上部にある「v」アイコンをタップします。こちらからフリートを投稿しているアカウントをミュートすることもできます。報告されたツイートがルールに違反した場合は、措置を講じます。ラベルまたは警告が貼られているツイートをフリートすると、フリートにその状態が引き継がれます。場合によっては、フリートを表示する前に警告をタップする必要があります。

フリートは皆さんの意見をもとに順次新しい機能とともに更新される予定です。ほどなくして、日本でお住まいでiOSまたはAndroidでTwitterをお使いの皆さんにフリートが展開されます。ご利用になった感想を、フリートまたは @TwitterJP@TwitterSupport宛にツイートでお聞かせください。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定