製品

チップ機能のご紹介

投稿者 Twitter Japan
金曜日, 2021年5月7日

本日「チップ」の機能をご紹介します。チップは、英語圏の人々がチップを渡したり受け取ったりするための新しい方法です。自分のツイートが話題になったときにPayPalアカウントへのリンクを共有したり、プロジェクトに対する支援が必要なときにプロフィールに例えば$Cashtagを追加したり、自分の誕生日やちょっとしたサポート、お祝いが必要なときにVenmoのハンドルネームを併記したりできるようになりました。私たちは、Twitterでの会話を通して、フォロー、リツイート、いいね以外の方法で、皆さんがお互いにサポートし合える仕組みを提供したいと考えています。

アカウントのプロフィールページで、フォローボタンの横にチップのアイコンが表示されていれば、そのアカウントのチップ機能が有効になっています。アイコンをタップすると、そのアカウントが利用している決済サービスのリストが表示されます。お好みの決済サービスやプラットフォームを選択すると、選択したアプリに移動し、支援したい金額を入力することができます。この機能はTwitterを通してではなく、Bandcamp、Cash App、Patreon、PayPal、Venmoといったサービスを通して直接決済されます。Androidでは、スペース内でチップを送ることもできます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

チップ機能はTwitter上で行われている素晴らしい会話を支えるための、シンプルな仕組みです。これは、Twitter上で金銭という形で支援を受けたり、支持を表明する新たな方法を生み出す取り組みの第一歩となります。

言語設定を英語にしてTwitterを利用している全ての人はiOSおよびAndroid用のTwitterアプリで該当するアカウントにチップを送ることができます。また英語でのTwitter利用者のうち一部の方たちは、自分のプロフィールにチップ機能を追加し、チップを受け取ることができるようになります。この方たちは、クリエーター、ジャーナリスト、専門家、非営利団体などです。近日中に、より多くの人がチップ機能をプロフィールに追加できるようになるほか、英語以外の言語に拡大する予定です。

私たちは、チップ機能のような新しい取り組みをより良いものにしていくために、皆さんからのフィードバックをお待ちしています。是非ご意見をお寄せください。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定