製品

お待たせしました、スペースです。話しませんか。

投稿者 Twitter Japan
木曜日, 2021年5月6日

昨年、私たちはスペースを発表しました。Twitter上で音声によるライブの会話をすることができる新しいプロダクトです。その後、限られた一部のグループにおいて、検証と実装を行ってきましたが、人の声によるTwitterの会話がまったく新しい生き生きとしたものになることがわかりました。

これまでに、何百万人もの方がスペースを作成できるようになりましたが、皆さんからのフィードバックをもとに改善を続けてきました。本日、Twitterのフォロワー数が600人以上のすべてのアカウントに、スペースをホストする機能を提供します。これまでに得られた知見によると、これらのアカウントは、既存のアクティブなオーディエンスがいるため、ライブの会話の開催に適していると考えられます。スペースを作成する機能をすべての人に提供する前に、私たちはより多くのことを学び、スペースを簡単に見つけられるようにし、人々が素晴らしいオーディエンスと共にスペースを楽しめるようにすることに重点を置いています。

人々は今起きていることについて語り合うためTwitterを訪れています。そしてこれからは、従来どおりツイートで誰かの意見を追うだけでなく、スペースで今起きていること、あなたにとって最も重要なことについて生身の声を聞き、話し合うことができます。しかもそれは全てライブです。

ツイートから音声による会話へ、読むから聞くへ、スペースは人の声だけが持つ真実味やニュアンス、深みや力強さをもった、リアルでオープンな会話を促し、新しい体験を提供します。数名での小規模で親密な会話にも、何千人ものリスナー に対して語りかける大きな議論にも、スペースは有効です。お気に入りのアーティストとのつながりから、ゲーム実況や、たった今起きたニュースのまとめまで、気になるトピックや会話を、知っている人や知りたい人と一緒に掘り下げていきましょう。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

では、スペースに参加したり、スペースを作成したりするにはどうすればいいのか、以下にてご説明します。

スペースの使い方

iOS/Android版Twitterでは、あなたがフォローしている人がスペースで発言すると、タイムラインの一番上に紫色のバブルが表示されます。リスナーとしてスペースに参加すると、絵文字で反応したり、ピン留めされたツイートをチェックしたり、キャプション(字幕)を見て会話の内容を確認したりしたり、そのスペースをツイートやDMで誰かに知らせたり、発言をリクエストしたりすることができます。

 

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

スピーカーとしてスペースに参加すると、発言するだけでなく、ツイートをスペース上部に表示したり、発言内容を目でも追えるようキャプション(字幕)をオンにしたり、ライブ中のスペースをツイートで知らせてフォロワーに参加を促したりできます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

スペースを作成すると、誰が発言するか、トピック、場の雰囲気をコントロールすることができます。ツイートやDMで参加者を募った後、スピーカーとして発言を促すこともできます。そういった、今まさにあなたの世界で起こっていることを語り合うことができます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

また私たちが重視しているのは、皆さんが安心してスペースを開いたりスペースでの会話に参加できることです。そのためホストとスピーカーが利用できる安全管理機能を備えています。例えば、ホストはスピーカーをミュートしてマイクを取り上げたり、スペースから完全に退出させることができます。最近では、ホストが全てのスピーカーを同時にミュートできる機能や管理ページが追加され、より簡単にホストを務めることができるようになりました。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

誰でも、そのスペースにいる他の人を報告したり、ブロックしたりすることができます。また、ブロックした相手はあなたが主催しているスペースに参加できませんし、ブロックした相手があなたも参加しているスペースで発言していると、ラベルや警告が表示されます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

スペースの仕組みについてはこちらをご覧ください。

フィードバックの内容と今後の展開 

リリース後の数ヶ月間は、スペースの開発と改善に皆さんからのフィードバックが欠かせません。私たちは、@TwitterSpacesを通して皆さんと共にオープンに検証や実装を行ってきました。それは、皆さんのフィードバックを早く、そして頻繁に取り入れたいという理由からです。例えば、参加者の管理機能を増やしてほしいとのご意見をいただき、実現しました。また、スペースの中で笑っていることを表現する方法が欲しいというご意見もあり、😂の絵文字を追加しました。皆さんからのフィードバックをもとに、今後どのような機能が追加されるのか以下でご紹介します。

    チケット制のスペース:ホストは時間と労力をかけて会話し、人々とつながり、楽しめるスペースを作り上げます。私たちは、リスナーが最も関心がある会話への独占的なアクセスの提供に対する金銭的なサポートによって、ホストが創造した体験が報われる方法の実装に取り組んでいます。ホストは、チケットの価格や販売数を設定することができます。今後数ヶ月のうちに、限られたグループがチケット制のスペースを開催できるようになります。チケット販売による収益の大部分はホストが得ますが、Twitterも少額の売上を得ます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

スケジュールとリマインダーの設定:何がいつ起きているのかを簡単に把握できるように、今後数週間のうちに予定されているスペースのスケジュールやリマインダーを設定できるようになります。これで、お気に入りのスペースを聴き逃すことがなくなります。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

    共同ホスト:他の人と共同開催することで、スピーカーやリスナーの管理がしやすくなり、自分がスペースを離れる必要がある場合に、共同開催者の一人に管理を引き継ぐことができます。

    アクセシビリティの向上:ライブキャプション(字幕)が改善され、一時停止やカスタマイズが可能になり、より正確になります。誰もがスペースにアクセスできるようにするための取り組みをさらに進めていきます。

    スペースを見つける方法を拡大:Twitter上でスペースを見つけて参加する方法が増えます。タイムライン上の紫色のバブルに囲まれたプロフィール写真から、相手が今いるスペースに参加できます。これは現在テスト中です。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

スペースは、ライブ音声の会話を実現するまだ始まったばかりのプロダクトです。皆さんも話し、聴いてみて、その感想を@TwitterSpacesにお寄せください。私たちは現状のプロダクトを気に入っていますが、まだこれからも改善を続けていきます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterJP

Twitter Japan

‎@TwitterJP‎ verified

日本語版Twitter公式アカウントです。

Twitter限定