TwitterオーディエンスプラットフォームでTwitterや外部へのリーチを拡大

By Twitter マーケティング
木曜日, 2015年8月20日

昨年、広告主の皆さんがTwitter以外のWebやアプリの多くのユーザーの方々にもリーチすることを可能にするネットワークとしてTwitterパブリッシャーネットワークを公開しました。以来、広告主の協力のもとに検証を行い、頂戴したご意見を開発に反映してきました。そして本日、Twitterパブリッシャーネットワークは、新しく「Twitterオーディエンスプラットフォーム」として生まれ変わりました。単なる名称の変更だけではなく、広告主の皆さんがTwitter内外の7億を超える方々にリーチできるように、よりシンプルで効率的なプラットフォームになっています。

Twitterオーディエンスプラットフォームでは、従来のモバイルアプリプロモーション向けの目的と合わせて、「ツイートエンゲージメント」と「動画再生」という新しい2つの目的を追加しました。この2つの機能は本日よりベータ版として世界中の広告主に提供します。さらに、アプリユーザーとのエンゲージメントをより高めるよう、新しいクリエイティブフォーマットの提供を始めました。

TwitterオーディエンスプラットフォームでTwitterや外部へのリーチを拡大


「ツイートエンゲージメント」と「動画再生」の活用

Twitterオーディエンスプラットフォームを使うと、プロモビデオとツイートのエンゲージメントを図るキャンペーンの設定が、ワンクリックで簡単に行えます。また、興味関心やユーザー名、キーワードなどのターゲティングを設定したキャンペーンを、そのままモバイルアプリ向けのキャンペーンに使うこともできます。 Twitterオーディエンスプラットフォームを通したプロモビデオのキャンペーンは、Twitter上での再生同様、様々なアプリ上でも100%表示されてから自動再生されます。

新しいクリエティブフォーマット

さらにTwitterオーディエンスプラットフォームでは、プロモツイートを動画広告、ネイティブアド、バナー広告、そして前画面広告のフォーマットで活用できます。たとえば、

  • Twitter上のツイートエンゲージメントを図るキャンペーンをネイティブアド、インタースティシャル広告フォーマットで配信
  • プロモビデオのキャンペーンをアプリ内で動画広告として配信
  • アプリインストール、もしくはリエンゲージメントのキャンペーンをバナー広告、インタースティシャル広告(ページとページの間に表示する形の広告)として配信

クリエイティブには、新たにインタースティシャル広告用の機能を追加しました。例えばTwitterユーザーは、Twitterオーディエンスプラットフォームを通したTwitter以外の場所で表示される広告にもリツイートやお気に入りを行うことができます。「続きを読む」などのコールトゥアクションボタンもカスタマイズすることが可能になり、ユーザーにしてほしい行動を追加できます。

TwitterオーディエンスプラットフォームでTwitterや外部へのリーチを拡大

Twitterオーディエンスプラットフォームはプロモツイートを
自動的にアプリ内広告のフォーマットに変えることができる

成功事例

過去数ヶ月にわたって限られた人数だけに公開した環境でのベータ版を試していただいた広告主は、アプリインストール数やリエンゲージメントの向上に加え、今まで以上に高いエンゲージメント率とリーチも獲得しました。特にTwitter広告とTwitterオーディエンスプラットフォームの両方を活用した広告主のキャンペーンでは、従来に比べ、リーチが2倍、コストが30%減となり、安価なコストパーエンゲージメントを示しました。

2015年6月、MediaScience社の協力のもとに行った調査では、Twitterにログインもしくはログアウトしているユーザーは、従来のモバイル向けインタースティシャル広告に比べ、Twitterオーディエンスプラットフォームを通した広告に123%の時間を費やしていることがわかりました。Twitterユーザーではない場合でも、Twitterオーディエンスプラットフォームを通した広告のブランドに対する好意度が11%も向上しています。

こちらにTwitterオーディエンスプラットフォームのベータ版に参加した広告主を一部ご紹介します。

2015年7月、Macy’s (@Macys) はTwitterオーディエンスプラットフォームを活用してブランド認知の向上を図りました。

当社の広告キャンペーンをTwitterからモバイルアプリにまで広げることで、リーチ、広告のパフォーマンスおよび効率性の改善を実現しました。本キャンペーンでは、エンゲージメント率が7.85%という結果になりました。これは業界平均を超える高いパフォーマンスです。Twitterオーディエンスプラットフォームを使うことで、当社の潜在顧客に簡単にリーチすることができます。またプロモツイートのリーチをモバイルアプリに拡大することは当社のブランド力を高め、エンゲージメントを強めることに繋がります。

Serena Potter氏Macy’s Group Vice-President Digital Media Strategy

 TwitterオーディエンスプラットフォームでTwitterや外部へのリーチを拡大Macy’sのツイートエンゲージメントのキャンペーンのひとつは、
Twitterオーディエンスプラットフォームを活用しモバイルアプリへ拡大

JBL (@JBLaudio) はTwitterオーディエンスプラットフォームを活用し、購買意欲の高い買い物客のブランド認知を増やすことを行いました。

Twitterオーディエンスプラットフォームのコンセプトは明快です。この新しいプラットフォームを活用すれば、当社の重要顧客や購買意欲の高い潜在顧客とのエンゲージメントを増加し、最適化することができます。Twitterオーディエンスプラットフォームを通したキャンペーンでは業界平均の15倍のエンゲージメント率を獲得したほか、70%のリーチ向上を達成しました。パフォーマンスの高いエンゲージメントをシンプルに獲得できたことは大きな発見でした。このプラットフォームは当社の製品力とブランド力に見合った顧客を、正しいタイミングと場所でみつけてくれる最良のパートナーです。

Dave Spinato氏HARMAN社 Global Director of Digital Marketing and Social Media

 TwitterオーディエンスプラットフォームでTwitterや外部へのリーチを拡大

JBLはTwitterオーディエンスプラットフォームを活用し、
アプリユーザーへリーチを拡大

Starcom Mediavest Groupは、Samsung Mobile UK (@SamsungMobileUK) を英国で初めてTwitterオーディエンスプラットフォームを活用するブランドとして支援しました。

当社は英国で初めて、顧客であるSamsung Mobile UKのためにTwitterオーディエンスプラットフォームを通してプロモビデオを配信しました。その結果、動画再生が365%増加し、CPVは84%減少し、大きな成果をあげました。

Graeme Winston氏Starcom Mediavest Group Paid Social Associate Director、 Precision Marketing

 TwitterオーディエンスプラットフォームでTwitterや外部へのリーチを拡大Twitterオーディエンスプラットフォームは、
Samsung UKのプロモビデオをアプリ内動画広告として配信

お問い合わせ

広告主の皆さんは、Twitterオーディエンスプラットフォームの「ツイートエンゲージメントと動画再生」の2つの機能を使うことができます。また、検証に参加している広告主は限定的に「アプリインストールとリエンゲージメント」の機能を使えます。さらに、今後は「ウェブサイトクリックとコンバージョン」の機能もこのプラットフォームに統合していく予定です。Twitterオーディエンスプラットフォームの詳しい情報、またご利用にあたっては、弊社担当営業までお問い合わせください。