This Tweet is unavailable.

Periscopeのライブ放送を使った新しい広告のご紹介

投稿者 Twitter Marketing
木曜日, 2016年9月1日

TwitterとPeriscopeには、世界中で今起こっているできごとに関するライブコンテンツが日々増えています。本日、広告主の皆さんがPeriscopeのライブ放送を活用し、利用者の方々との会話をより促進する方法をご紹介します。

Twitter Amplify(アンプリファイ)プログラムは、コンテンツクリエイターと広告主を今までにない方法で結びつける方法です。今回はテニス全米オープン開催中、ライブ放送がいくつかの特別な方法で公開されます。まず、米国の元男子プロテニス選手であるアンディ・ロディック氏のアカウント@andyroddickからPeriscopeの試合のライブ放送がプロモツイートとして配信されます。広告主であるJPモルガン・チェースとウォッカブランドのグレイグースからは数種類のライブ放送がプロモツイートとしてそれぞれ配信されます。最後に、広告主のスポンサードによる試合のハイライトがアンディ氏と各広告主からツイートされます。

ライブ放送の内容は、利用者の方々が使う #USOpen のハッシュタグに関連する特別なライブ放送を配信しTwitter上での会話の促進を図ります。また、アンディ氏は視聴者に向けて試合のライブ放送を元プロの視点から解説するほか、全米オープンの裏話や思い出話を紹介する予定です。さらに、ライブ放送で視聴者から質疑応答のコメントを募集し、双方向の体験も提供する予定です。

アンディ氏の全米オープンの経験を今までにない方法でテニスファンに提供できることは喜びです。当社はアンディ氏の解説と試合をリアルタイムでファンに提供します。今年10周年を迎えたグレイグースがファンとともに、勝利の喜びやスポーツの楽しみの瞬間に立ち会えることはとても素晴らしいことです。

Tom Swift氏グレイグース VP Brand Managing Directo

当社はアンディ氏とのパートナーシップに期待しています。アンディ氏がウィンブルドン開催中にPeriscopeでライブ放送した経歴があり、そのことが私たちのスポーツを視聴する体験を大きく変えました。今年の全米オープンは、今までにない特別なものになるでしょう。また、当社が行っている #MasterTheOpen キャンペーンでは歴代の全米オープンの記念となる瞬間をまとめているのでぜひご覧ください。

Kristin Lemkau氏JPモルガン・チェース  Chief Marketing Officer

アンディ氏、JPモルガン・チェースとグレイグースの取り組みをライブで体験するためには@andyroddick, @Chase@GreyGoose をフォローしてお楽しみください。