カンバセーショナル (会話型) カードのご紹介

投稿者 Twitter Marketing
2016年1月6日 水曜日

新しいカンバセーショナル (会話型) カードを使えば、広告主の皆さんがユーザーの方々の反応をより多く得た結果としてブランドの影響力を高めることができます。この広告フォーマットの特徴はユーザーの反応とともに予め設定されたブランドのメッセージが広まることです。

使用方法

広告主の皆さんはプロモツイートを使い、画像や動画のクリエイティブの質を向上したり、戦術的なハッシュタグを活用してリツイート、いいね、およびフォロワーを獲得してきました。そこから一歩進み、カンバセーショナル (会話型) カードではカスタマイズ可能なハッシュタグのコールトゥアクションボタンが使えるようになり、ユーザーにブランドのメッセージを効果的に広めることができます。

カンバセーショナル (会話型) カードのご紹介

ユーザーがコールトゥアクションボタンをタップすると、選択されたハッシュタグと予め設定されたブランドのメッセージがツイート本文に表示されます。また、ユーザーはフォロワーが好みそうな内容に本文を変えることもできるため、ユーザー視点とブランドのメッセージが上手く組み合わさり相乗効果を生みだすことが期待できます。

さらに、ユーザーがツイートした後には特定のメッセージを表示する設定できるので、ブランドはユーザーとの関係性をさらに向上することも可能です。

最後に、ユーザーのツイートは設定された画像もしくは動画付きでタイムラインに表示されます。ユーザー間でこのツイートが広まれば広まるほど費用対効果は高まります。Twitter社内のリサーチ結果(英語)ではユーザー間に広がったオーガニックの会話量がブランドに対して大きな価値をもたらすことがわかりました。

成功事例

過去数ヶ月にわたって一部の広告主にカンバセーショナル (会話型) カードのベータ版を試していただきました。

当社(@SamsungCanada)はカンバセーショナル (会話型) カードのベータ版をテストした結果、ユーザー間の会話によりブランドのメッセージが広がることに対して大きな可能性を感じました。今後もTwitterとより先進的な取り組みを進め、当社のファンの皆さんに役立つ活動に注力していきます。

Mark Childs氏Samsung Electronics Canada CMO

当社(@lifetimetv)は新しいテレビ番組シリーズである「ピッチ・スラップド(Pitch Slapped)」のプロモーションのためにカンバセーショナル (会話型) カードのベータ版を試しました。コールトゥアクションボタンは投票機能として活用し、広告クリエイティブの最適化をとても簡単に図ることができました。

Marissa Vinciguerra氏Lifetime Director of Social Strategy

お問い合わせ

カンバセーショナル (会話型) カードのベータ版テストは、限られた広告主に提供しております。詳細はTwitter担当営業までお問い合わせください。