#TwitterFlightSchool を全ての広告主の皆さんに提供開始

By Twitter マーケティング
月曜日, 2016年1月18日

Twitterについてより学びたいとお考えの皆さんにご案内です。世界中の全ての広告主の皆さんに、オンライン学習プログラム「Twitter Flight School(ツイッターフライトスクール)」の提供を始めます。本プログラムは日本語を含む16ヶ国語で受講可能です。

2014年に米国で広告代理店向けにTwitter Flight Schoolの提供を開始して以来、世界中で約1.5万人の修了者がいらっしゃいます。日本では昨年の9月に、まず広告代理店の皆さんを対象に提供を開始しました。

 

前回のFlight Schoolに参加くださった皆さんからの反応を鑑みて、今回からは企業の広告主の皆さんにもご案内することにしました。今回より、消費者インサイトやリサーチ結果のほか、Twitter広告のチュートリアルや成功事例なども追加しました。また受講者は、Flight School限定のデータ、コンテンツ、ツールなどの情報を簡単にプレゼンテーション取り入れて関係者に提案することができます。

すでに広告主の皆さんにも提供を開始した海外では、多くのブランドの方々もFlight Schoolを受講されています。例えば、Nestlé のGlobal digital marketing advisor のMegan McLaughlin氏は、同社世界各国のマーケティングチームに受講をすすめています。

Twitter Flight School により、Twitterについてより深く理解することができ、どのようにTwitterを使い消費者とエンゲージし、リアルタイムの会話に参加するかを簡単に学べることができます。

Megan Mclaughlin氏Nestlé社 global digital marketing advisor

受講者は、2つのフライトパスから、ご自分にあったコースをお選びいただけます。経営幹部の方々がTwitterを使用して自社ブランドを差別化する方法を学んだり、マーケティング担当の方々が日常業務におけるTwitterのコンテンツプラニングと予算配分などを復習いただくことができます。いずれのコースも約60分以内に設計されおり、デスクトップ、モバイル、タブレットで受講することができます。

#TwitterFlightSchool を全ての広告主の皆さんに提供開始

学習内容には以下が含まれています。

  • Twitterの基本情報
  • 目的別キャンペーンの設計と管理
  • テレビ上のキャンペーンをTwitterと組み合わせる方法
  • Webサイトへのトラフィックとコンバージョンを増やす方法

フライトパス修了者はブランドの認知度向上、販売促進など、目的に応じた魅力的なTwitterキャンペーンの設計、ローンチや運用方法を習得します。また、コースを修了した証明として、プリントアウトできる証明書と、メールの署名やLinkedInプロフィールに追加できる認証バッジが授与されます。

Twitter Flight Schoolはこちらのリンクから受講いただけます。