新しい動画広告枠「ファーストビュー」の提供開始

By Twitter マーケティング
日曜日, 2016年4月10日

ファーストビュー(First View)は、ユーザーの方々がその日最初にTwitterにログインした時、タイムラインのトップに表示される動画広告です。本日から提供を開始しました。

多くの方はタイムラインを通して、それぞれが興味を持っているトピックを見ています。また、Twitterの「今がわかる (ライブ) 」 、「開かれている (パブリック) 」そして「会話がうまれる (カンバセーショナル) 」という特長を活かしながら、そのようなユーザーの皆さんとエンゲージされています。そして今回、Twitter広告に新たにファーストビューを加えます。ファーストビューを活用することで、Twitterの特長をより活かしながらプロモーションを行うことができます。

新しい動画広告枠「ファーストビュー」の提供開始

1日1社限定の広告枠でリーチの最大化を図る

ファーストビューはプロモトレンドと合わせて1日1社限定の商品で、ユーザーの皆さんがその日初めてTwitterにアクセスした際に一番最初に目にする広告となります。広告主の皆さんはファーストビューを活用することでユーザーの皆さんに印象深く、動画の形でより適切にメッセージを伝えることができます。

口コミの力は映画のマーケティングにおいて非常に重要です。Twitterのように口コミで溢れているプラットフォームは他にありません。ファーストビューは今まで以上に映画の予告編をタイミングよく広めることが可能です。また、単に認知拡散を図るだけでなく、多くの有意義な口コミを起こすことができるためたいへん期待しています。

Marc Weinstock氏20th Century Fox President of Domestic Theatrical Marketing
お問い合わせ

ファーストビューに関してのお問い合せは広告代理店および、弊社担当営業までご連絡ください。