製品ニュース

「6秒の動画再生あたり」課金方法のご紹介

投稿者 Twitter マーケティング
月曜日, 2019年8月19日

近年、モバイル動画の消費量が過去最高を更新し続けており、動画広告においてブランドリフトはほぼ瞬時(数秒以内)に起きることが数々の調査で明らかになっています。EyeSeeによる最新の調査では、モバイルの場合、明確なブランディングをともなう短尺形式(6秒以内)の無音動画の方が広告想起とメッセージ連想を強力に促進できると結論付けているのです。最適な動画クリエイティブと視聴体験は、ブランドリフトと売上の増加を促進します。

Twitterでは、広告主の皆さんが動画のストーリーを最適なオーディエンスに対し、最も受け入れられやすいタイミングで配信できるようにプロダクトの改善に取り組みました。既存の「動画が100%表示で3秒以上再生されたタイミングでの課金」、「動画の50%表示で2秒再生されたタイミングでの課金」に加えて「動画の50%表示で6秒再生されたタイミングでの課金」も選択可能になりました。

これにより広告主は、短尺形式のモバイル動画による最適な体験をオーディエンスに提供するとともに、より長い視聴時間で課金できるようになりました。広告主に課金される条件は、動画広告の50%が画面に表示された状態で6秒以上再生された場合(6秒/50%表示)に限ります。この課金方法は、アセットの長さが15秒以下の、プロモビデオ、インストリーム動画スポンサーシップ、インストリーム動画広告を対象として世界中で利用可能です。

他のプラットフォームと異なり、Twitterは強制閲覧環境ではありません。利用者はフィードをスクロールすることで、新鮮で関連性の高いコンテンツを発見できるため、プラットフォーム上のネイティブ動画は、比較的に視聴時間が短く、偶然の発見による視聴が多いという傾向があります。新製品をローンチするときも、ブランドメッセージを世界中のオーディエンスに届けるときも、最適なクリエイティブを活用することで、Twitterならではのオーディエンスに対するインパクトを最大化できます。さらに、効果指標として視聴完了数のほか、フィード内での視聴に最適化した短尺形式のアセットを最大限に活用したいと考えている広告主に柔軟性の高い選択肢を提供していきます。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

当社は最近、TwitterおよびVMLY&R Miamiと共同で、ブラジルで市場初となる、動画コミュニケーションの全く新しい方法を提供しています。先進的なソーシャルブランドであるDellは、一環して視聴体験が向上する方法を用いて動画コンテンツを利用者に届けることを目指しています。この6秒動画広告ソリューションを、魅力的なクリエイティブと組み合わせることで、当社の動画コンテンツの視聴率は約22%上昇し、Dell Brazilは市場において最も効果的な動画広告を提供するリーダーになりました。今後も、戦略パートナーとともにイノベーションを続け、利用者が観たいコンテンツを最適な方法で提供していきます

アリス・オリヴェイラ氏

Dell CSB Brazil マーケティング・ディレクター

このツイートは閲覧できません.
このツイートは閲覧できません.

「6秒の動画再生あたり」の課金方法は、世界中の全ての広告主を対象に公開されました。本件については、営業チームへお問い合わせいただくか、ヘルプセンターで詳細を確認いただいた後、ads.twitter.comでご活用ください。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.
@TwitterMktgJP

Twitter マーケティング

‎@TwitterMktgJP‎ verified

マーケターや広告代理店のみなさまにむけて、Twitterの最新情報、ビジネスでの効果的な #Twitter活用事例 やイベント情報をご紹介します🇯🇵 ヘルプセンター https://support.twitter.com/

Twitter限定