モバイルアプリがアップデートされました

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2013年8月7日

モバイルアプリがアップデートされました

iOS / AndroidのTwitterがアップデートされました。今回のアップデートで、公式アプリからのログイン認証が可能になっています。また、アメリカなどの一部の国では5月に提供を始めているSMSを利用したログイン階認証に加え、プッシュ通知を利用した認証も利用できるようにしました。

モバイルアプリがアップデートされました


注目ポイント:

電話番号は不要:プッシュ通知とアプリ内認証を行うことで、ログイン認証の際に電話番号を入力する必要がなくなりました。複数アカウントを開設している場合でも、同時にすべてのアカウントの認証設定を行えます。

日本も含め、より多くの国で利用が可能:新たなログイン認証に必要な物はインターネット回線とTwitterアプリのみです。一部の国では携帯電話会社のSMS経由でのログイン認証がすでに導入されていましたが、今後は日本でもご利用いただけます。

万一の時にも安心:アプリ内でバックアップコードが生成されます。安全な場所に保管しておけば、ログイン認証に使っているスマートフォンを無くしても、Twitter.com上にある自分のアカウントにアクセスできます。

リクエストされた場所:「ログインリクエスト」内にブラウザに関する情報とリクエストが行われたおおまかな場所が表示されます。自分には関係ない地域から認証リクエストが届いた場合はハッキングの可能性があります。アカウントを守るための詳しい情報についてはこちらをご覧ください。

ログイン認証の方法:

1. アプリのプロフィールページにある「設定」を選びます(歯車のアイコンです)。「セキュリティ」を選択してください(Androidユーザーの方は「セキュリティ」を選択する前に、自分の名前をタップする必要があります)

モバイルアプリがアップデートされました

モバイルアプリがアップデートされました

2. ログイン認証をオンにします。

3. 自動生成されたバックアップコードを安全な場所に保管してください。認証に使う端末が手元にない時にアカウントにログインする必要がある場合、このバックアップコードが必要となります。

4. ログイン認証をオンにした場合、新しい端末からログインとパスワードを使ってTwitterにログインしようとする際に、毎回Twitterアプリを使ってリクエストを認証する必要があります。

一旦、ログイン認証を有効にすれば「Twitter for iOS」「Twitter for Android」から認証リクエストを処理したり、バックアップコードを取得することが可能になります。さらに詳しい情報、ご質問についてはヘルプセンターを、またこの機能の仕組みにご興味がある方は開発者向けのブログをご参照ください。今後は、ひとつのアカウントを複数のユーザーが共有している場合も想定し、より多くの皆さんが便利にご利用できるよう、認証システム技術を向上していきます。

もうひとつ:

今回のアップデートには他にもいくつかの変更点があります。まず検索機能が大幅に向上しています。

キーワード検索を行うと、関連ユーザーなどの他にも「関連した検索」など、より興味のある情報に触れやすくしました。この機能は先週Twitter.comに導入されたばかりです。

モバイルアプリがアップデートされました

モバイルアプリがアップデートされました

また、検索結果の画像をもっと見やすくすることも考えました。検索結果に表示される画像のサムネイルをタップするとフルスクリーン表示になります。その画像を指でスライドすることで、検索結果の画像を次々と見ることもできるようにしました。「画像をもっと見る」を選択すると、検索に関連したすべての画像を表示するフォトギャラリーを表示します。特にiOSについては、同じくフォトギャラリーがユーザーのプロフィールページにも表示され、そのユーザーによる写真をまとめて閲覧できるようになりました。

モバイルアプリがアップデートされました

モバイルアプリがアップデートされました

さらに、モバイルアプリでもリスト管理ができるようになったことで、リストの作成や他のユーザーのリストの追加がより簡単になりました。

TwitterアプリのアップデートはApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードいただけます。