カスタマイズした広告のテストを始めます

By Twitter Japan
木曜日, 2013年7月4日

米国で始まるテストについてのご案内です。

Twitterは、皆さんが興味を持っている企業やブランドから発信されるプロモツイートのコンテンツをより役に立てるものにしたいと考えています。広告をたくさん表示させるのではなく、それぞれの方にあったものだけを表示させるため、米国でTwitterを利用されている方々を対象にテストを行います。

お花屋さんがバレンタインデーに向けたキャンペーンをTwitterで告知する場合で考えてみましょう。そのお花屋さんは、自社のサイトに訪問してくれたり、メルマガに登録している熱心な花好きの方々に向けてキャンペーンを伝えたいと考えます。対象となる方々にTwitterでキャンペーン情報を提供できるよう、お花屋さんは安全のために暗号化(ハッシュ化)したメールアドレスや、サイトを見たという情報(ブラウザのCookie ID)をTwitterに共有します。Twitterは、その情報をTwitterのアカウント情報とマッチングさせ、バレンタインキャンペーンのプロモツイートを配信することができます。

このような方法で広告主の皆さんはプロモツイートを効果的に配信することができます。また、このマッチングはTwitterで行われるので、広告主にユーザー情報を提供することはありません。

広告をより有益なものにして行きたいと思う一方、Twitterの利用者の皆さんにも簡単で意味のあるプライバシーオプションを提供します。「設定」の中の「プロモコンテンツ」のチェックボックスをオフにすることで、カスタマイズされた広告のために広告パートナーから提供される情報と、Twitterのアカウントとをマッチングできなくなります。さらにTwitterはDo Not Track(DNT)をサポートしているので、ユーザーがブラウザでDNTをオンにしている場合、カスタマイズされた広告の配信のために広告パートナーから提供されるウェブ閲覧情報を受け取ることがありません。

このオプションについての詳細はヘルプセンター(米国でのテストのため、このページは英語です)または、プライバシーポリシーの第三者の項目をご参照ください。