#ワールドカップ 日本対コートジボワールを振り返って

投稿者 Twitter Japan
日曜日, 2014年6月15日

#ワールドカップ 3日目は、グループCのコロンビアギリシャ、グループDのウルグアイコスタリカイングランドイタリアが行なわれました。さらに注目の日本初戦が行われ、日本 (@jfa_samuraiblue) が1-2でコートジボワール (@FIFCI_tweet) に惜しくも破れました。

日本対コートジボワール戦は日本時間の15日午前10時にキックオフ。日曜朝ということもあり、全国各地で行われたパブリックビューイングに参加したり、自宅のテレビで観戦を楽しむ方が、熱い戦いを繰り広げる日本代表にTwitterで声援を送り、ワールドカップの興奮をリアルタイムに共有しました。

日本対コートジボワール戦への、世界中のサッカーファンのTwitter上での反応を振り返ってみましょう。

1. 日本対コートジボワール戦に関するツイート数

今日の日本対コートジボワール戦に関するツイートは、試合開始1時間前から試合終了30分後までの間に、全世界で396万ツイートを記録しました。

#ワールドカップ 日本対コートジボワールを振り返って

2. 日本対コートジボワール戦に関するツイートの盛り上がり

試合に関するツイートの盛り上がりを示すTPM(1分間あたりのツイート数)のトップ3をまとめました。

#ワールドカップ 日本対コートジボワールを振り返って

  1. 後半21分、オーリエ選手の右クロスからのジェルビーニョ選手によるヘディングシュートで、コートジボワールが逆転:119,726TPM
  2. 前半16分、本田選手のゴールで日本が先制点を獲得:117,900TPM
  3. 後半49分、試合終了、1-2で日本がコートジボワールに敗れる:55,462TPM

以下の画像をクリックすると、世界中から寄せられたツイートの様子をアニメーションでご覧いただけます。

#ワールドカップ 日本対コートジボワールを振り返って

3. 日本対コートジボワール戦で最も話題になった選手

日本対コートジボワール戦で最も話題になった選手は本田圭佑選手、ディディエ・ドログバ選手でした。

#ワールドカップ 日本対コートジボワールを振り返って

日本:

  1. 本田圭佑選手
  2. 岡崎慎司選手
  3. 長友佑都選手

コートジボワール:

  1. ディディエ・ドログバ選手
  2. ジェルヴィーニョ選手
  3. ウィルフリード・ボニ選手

4. 試合中に話題を呼んだツイート

試合中に話題を呼んだツイートを以下のタイムラインにまとめました。

日本代表の第2戦、日本対ギリシャは6月20日金曜日、午前7時にキックオフです。引き続き日本代表ハッシュタグ #daihyo で試合を盛り上げ、選手に熱い声援を送りましょう。

4年に一度のサッカーの祭典、ゴール、感動と熱狂。Twitterで #ワールドカップ を楽しみましょう。感動の瞬間をお見逃しなく。