第65回NHK紅白歌合戦を振り返って

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2014年12月31日

華やかな歌と話題を4時間半にわたって届けてくれたNHK紅白歌合戦。第65回となる今回は白組優勝で幕を閉じました。

紅白合わせて51組の出場歌手たちの熱唱に加えて「妖怪ウォッチ」「花子とアン」「マッサン」「アナと雪の女王」など、2014年を代表するヒットにちなんだ豪華な企画が目白押し。またゴールデンボンバー樽美酒研二の公開坊主シーン、イディナ・メンゼルと熱唱する神田沙也加の姿に思わず涙ぐんだ松田聖子、中森明菜の約10年ぶりとなる生中継での出演、サザンオールスターズのサプライズ出場など、紅白ならではのドラマの数々にTwitterで大きな拍手と歓声が起こりました。改めて番組の盛り上がりをTwitterデータで振り返ります。

番組に関するツイート数

第65回NHK紅白歌合戦に関するツイートは、放送開始1時間前から放送終了30分後までの間に486万ツイートを記録しました。

第65回NHK紅白歌合戦を振り返って

ツイートの盛り上がり

番組放送中のツイートの盛り上がりを示す、1分間あたりのツイート数(TPM)のトップ3をまとめました。

第65回NHK紅白歌合戦を振り返って

  1. 白組優勝:31,472 TPM
  2. Perfumeからゴールデンボンバー:30,020 TPM
  3. みんなで歌おう!アナと雪の女王メドレーからSMAPメドレー:29,819 TPM
最も話題になった出演歌手

番組放送中に最もツイート数が多かった出演歌手のトップ5をまとめました。

第65回NHK紅白歌合戦を振り返って

  1. EXILE
  2. 三代目J Soul Brothers
  3. SMAP
  4. TOKIO

2015年もTwitterでたくさんの素晴らしい音楽、アーティストと出会っていただけますように。Twitter Music Japan(@TwitterMusicJP)からも、さまざまな音楽情報をお届けします。