Twitterでより音楽を楽しむための新機能

投稿者 Twitter Japan
木曜日, 2014年10月16日

世界中のアーティストやメディアが毎日Twitterで数えきれないほどの音楽をファンと共有しています。Twitter上で音楽をより手軽に楽しんでいただくために、新しい機能が加わりました。

まずはSoundCloud(@SoundCloud)の協力のもと、モバイルアプリでお使いいただける新たなオーディオカード機能を一部のアーティストやメディアへ試験的に導入しました。この機能によって、タイムラインで見つけたSoundCloudのリンクをたった1回のタップでプレーヤー画面に切り替えて再生を開始できます。さらにプレーヤー画面右上にある、四角に矢印のマークをタップすると、プレーヤー画面を縮小表示、そのままモバイルアプリでタイムラインをチェックしながら、楽曲をバックグラウンド再生することができます。

Twitterでより音楽を楽しむための新機能

この新機能を使って、以下のSoundCloudパートナーによる音楽やポッドキャスト、その他のオーディオコンテンツをお楽しみいただけます。

DJ、プロデューサーのデヴィッド・ゲッタがさっそく新機能を使って1560万人のフォロワーに向けてリミックス音源を初公開しました。

シカゴ出身の注目新人、チャンス・ザ・ラッパーは70万人のフォロワーに向けてニューシングル「Know Betta Blues」を公開しました。

この機能はまだテスト段階ですが、今後より多くのアーティストやパートナーの方にご利用いただく予定です。話題の音楽を瞬時に世界中のファンへ届けるTwitterの新しいオーディオカード機能をお楽しみください。