日本でのデータ再販について

投稿者 Twitter Japan
2015年4月15日 水曜日

2014年5月、TwitterはGnip社と一緒になり、両サービスの利用者の皆さんと、パートナー企業の皆さんによりよいサービスを提供することを目的に、データのライセンス契約を自社で行うことにしました。このプロセスは両社が一緒になった1年ほど前から開始されており、スムーズな移行を目指し、今年の8月にこの変更プロセスを完了します。

日本でのTwitterデータの再販のパートナーであるNTTデータさんとの関係は、これまで通り戦略的パートナーであることに変わりはありません。Twitter/GnipとNTTデータさんの両社は次のステージに向けた話し合いを続けていますが、これまでのデータ再販パートナーから、戦略的ソリューションパートナーへと立場を変えることで、ソーシャルアナリティクス、システムインテグレーション、ビジネスインサイトなど、NTTデータさんの強みをより活かした関係になると考えています。

いずれにしても、NTTデータさんがTwitterデータを利用される点に変更はありません。また、2社がより強い協力関係となることで、NTTデータさんを通してTwitterデータをご利用の皆さんに、これまで以上に優れたサービスを提供できる予定です。既存契約の移行に関しましては、案件特性を踏まえて個別に精査を行います。両社による新しい構想は、近々、正式にご案内できる予定ですので、もう少々お待ちください。