アカウントの安全のために

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2015年2月2日

今日2月2日は情報セキュリティの日だそうです。この機会に、Twitterをご利用いただいている皆さんに、より安心してTwitterをお楽しみいただけるよう、2つのセキュリティのご確認をお願いします。

1: パスワードについて

Twitterには、ユーザーの皆さんがより簡単に利用できるように、1度パスワードを入力すると次回からは自動的にログインできるチェックボックスがあります。たいていの方は、これを利用されていると思います。そのため、毎日Twitterを利用しているユーザーさんでも、もう一度ログインが必要になった時に「パスワードを忘れちゃった!」ということが起こる可能性があります。

パスワードを忘れてしまった際には、パスワードリセットで再度パスワードを設定ください。これはTwitterに登録されているメールアドレス宛に、パスワードリセットのリンクの付いたメールが送られてきます。

ここからが重要ポイントです。

機種変更をされたり、進学されたり、転職をされたりした時にメールアドレスの変更を行わない方がいらっしゃいます。もし、その登録メールアドレスにアクセスができないといった場合には、パスワードリセットのメールは届きません。

登録メールアドレスは、パソコン・スマートフォンからは[アカウント]の[設定]から、携帯電話からは[各種設定]の[登録メールアドレスの変更]から確認いただけます。

 そして、この登録メールアドレスを変更する際には、パスワードを入力する必要があります。つまり、登録されているメールアドレスを変更してしまい、現在使えなくなっていて、かつパスワードも忘れ てしまうと、残念がらそのアカウントにはログインできませんし、退会もできません。新しいメールアドレスで新規にアカウントを取り直していただ く以外に方法はありません。

どうか今一度、ご利用のアカウントの登録メールアドレスとパスワードのご確認をお願いします。

2: アプリ連携について

最近、身に覚えがないツイートをリツイートしてしまっているケースが多く発生しています。よく「アカウントが乗っ取られた」と言われるのですが、多くの場合、同様のツイートに付けられていたリンクから、そういったスパムのサードパーティーアプリをアカウントに連携してしまったために発生します。リンクをクリックした後に、Twitterアカウントの連携を承認するかどうかのページが表示される場合があります。アプリとの連携を承認される前に、必ずそのページに書かれていることをご確認ください。

誤って連携を承認してしまった場合には、パソコンからTwitter.comにログインし、右上のご自分のアイコンから設定を選択、左側のメニュー一覧から「アプリ連携」をクリックし、身に覚えがないアプリとの連携を解除してください。ご自分のアカウントが何と連携してしているか覚えていらっしゃらない方も、ここから連携されたアプリを確認いただけます。

これからも安全に楽しくTwitterを利用していただけますように。