プライベートな会話がより簡単になります

投稿者 ‎@nhu‎
月曜日, 2015年4月20日

ダイレクトメッセージは、みんなに見えているTwitter上の会話の続きをプライベートな場に変えたいときに便利な機能です。本日、このダイレクトメッセージの利用方法を変更しました。1対1はもちろん、複数メンバーとのグループコミュニケーションもより簡単になります。

自分が実際に知っている人、知らない人を問わず、いろいろな人とより簡単にコミュニケーションがとれるようにしました。これまでは、ダイレクトメッセージを送るためには、相手にも自分をフォローしてもらう必要がありました。今回の変更により、誰とでもダイレクトメールのやりとりができる設定を選ぶことができます。

今回の変更には次のものが含まれます。

  • フォローしていない人も含め、誰からでもダイレクトメッセージを受け取ることができる設定にすることができます。誰からでもダイレクトメッセージを受け取りたい場合は、[ 設定 ] の [ セキュリティとプライバシー設定 ] で [ Receive Direct Message from anyone ] を選択します。

プライベートな会話がより簡単になります

  • メッセージングのルールを新しくしました。自分がフォローしていない人からのダイレクトメッセージにも返信できるようになりました。
  • パソコンから使うウェブでのTwitter、およびAndroidとiPhoneの公式アプリのプロフィールページにダイレクトメッセージのボタンを付けました。プロフィールページにダイレクトメッセージボタンが表示されていれば、メッセージを送ることができます。

プライベートな会話がより簡単になります

この新しい変更が、Twitterをご利用されている皆さんのコミュニケーションを少しでも簡単にできますように。また、望まない相手からのダイレクトメッセージはブロックすることで、止めることができます。

この変更は本日より順次ご利用可能になります。プライベートな会話に便利なダイレクトメッセージ機能は、公開スタイルの通常のTwitterと対極にある機能として考えており、今後もまだまだ改善が続けられる予定です。