This Tweet is unavailable.

米国で「モーメント」機能を始めました

投稿者 @justmadhu
火曜日, 2015年10月6日

毎日行われている何億ものツイートには、世界のリーダーたちや著名人同士の会話や、 何かが起きている現場からの一般の方々によるレポート、文化的なできごと、ライブで行われるスポーツの試合に対するみんなのコメントなどなど、Twitterでしか体験できないいろいろなものも含まれています。とは言え、膨大なツイートの中からTwitterならではの体験を探しだすのは簡単とは言えません。特定のアカウントをフォローしている人だけしか体験できない場合もあります。そこで、 今回、これをもっと簡単に体験できる方法を考えました。それがモーメント機能です。

モーメントは、アカウントをフォローしている、いないにかかわらず、Twitter上で起きているおもしろそうなことや、興味深いことを、アイコンをクリックするだけですぐに表示できるようにする機能です。

概要

モバイル上の稲妻アイコンをタップすると、今注目すべき話題がリスト形式で表示されます。新しい注目すべき話題が出てくると、リストも新しくなるように、1日のうちに何度も更新していきます。また「エンターテイメント」や「スポーツ」など、スワイプをすることで過去数日間の話題を振り返ることもできます。

モーメントにある話題を見てみる

  • モーメントのひとつをクリックして開くと、見出しと短い概要が表示されます。
  • 概要を見て興味がありそうな話題だったら、左右にスワイプして話題を追ってみましょう。関連した画像や動画、Vine、GIFなどのツイートが次々と表示されます。
  • 表示されているツイート画像を1度タップするとその画像付きツイートが通常のツイート形式で表示されるので、「お気に入り」にしたり、リツイートするなどが行えます。ツイート画像表示の時点で2度タップすることで、そのツイートを直接「お気に入り」にすることができます。
  • モーメント表示画面の下に出ているプログレスバーで、その話題についてのツイートがモーメント内にあとどのくらい用意されているかがわかります。
  • 左右ではなく上下にスワイプすることで、いつでもモーメントを終了できます。
  • モーメントが興味深かった場合、最後に表示される共有ボタンをクリックしてツイートすることで、フォロワーの皆さんにもそのモーメントをご紹介できます。

「モーメント」をフォロー

モーメントは、新しい情報や多くの方々にとって興味深いと思われるツイートが出た時に更新されます。前回の閲覧からモーメントの中の話題に関するツイートが更新されると、そのツイート画像の右上にブルーのドットが付きます。また、ライブで行われているスポーツの試合や授賞式のように分刻みで新しいツイートが出てくるような話題など、早い頻度で更新される場合は、そのモーメントをフォローすることで通常の自分のタイムラインにモーメントのツイートを混ぜて表示するオプションも用意しました。こうすることで、タイムラインとモーメントのタブを行ったり来たりせずに気になるツイートを負うことができます。その話題が止まるとその件に関するツイートもなくなり、通常のタイムラインに戻ります。

今日時点では、モーメントに表示されるほとんどのものはTwitterのキュレーションチームによるものです。他にBleacher Report 、Buzzfeed、Entertainment Weekly、Fox News、Getty Images、Mashable、MLB、NASA、New York Times、Vogue、 Washington Postなどのパートナーよるモーメントもあります。現在は一部のパートナーと一緒に行っていますが、今後は拡大も予定しています。Twitter上ではプラットフォームを作っている私たちが考えもしなかった様々なことが起こり続けています。より多くのパートナーの協力を得ることで、より多くの驚きを届けられるようになると考えています。

モーメント機能は、米国でAndroid、iPhoneおよびデスクトップからTwitterを利用されている皆さんに提供を始めました。とは言え、通常のツイート同様、モーメントも国や言語の壁を超えて共有することが可能です。日本を含む米国以外のみなさんも、誰かからのツイートやDMなどを通したモーメントのリンクから、モーメント機能を体験できます。なお、 モーメントには今後まだ他の機能も追加していく予定です。お楽しみに。

米国で「モーメント」機能を始めました