#FridayForGood: Twitter社員によるボランティア活動のご紹介

投稿者 Twitter Japan
日曜日, 2015年10月18日

少しだけでも世界のためになることを目的に、Twitterでは世界中の社員がボランティア活動に従事することを推奨する日を定期的に設け、かならず金曜日に行うこの取組を#FridayForGood と呼んでいます。先週の金曜日に行われた東京オフィスの#FridayForGoodでは3つの活動を行いました。

1: 児童養護施設の庭の草むしり
児童養護施設 広尾フレンズさんの施設内で、雑草を除去しました。子どもたちの遊び場、施設内の小道など、広い敷地内に夏のあいだに生い茂った草を片づけました。

2: カンボジアの乳幼児向けぬいぐるみの作成
国際保健NGO シェアさんをお招きし、カンボジアの子どもたちの保健事情と活動について学ぶ講座を開催しました。講座の後は、カンボジアの農村で行われている「乳幼児健診」に来る子どもたちに届けるウサギのぬいぐるみを作成しました。

3: 新オフィス周辺のゴミ拾い
中央区の「まちかどクリーンデー」に登録し、8月に移転した新オフィス周辺のゴミ拾いを行いました。あいにくの雨でしたが、清掃をしつつ、毎日お世話になっている京橋地域の環境を探索しました。

Twitterを支えてくださる皆さんが暮らし、Twitter社員が働くコミュニティに少しでも貢献していけるよう、これからも様々な社会貢献活動に取り組んでまいります。なお、各国での活動は #FridayForGood のハッシュタグでもご覧いただけます。